シャンプーで抜け毛が増える?増えない?|専門家が徹底考察!

毎日のシャンプーで抜け毛が増えたと感じることはありませんか。

シャンプーの成分が原因で抜け毛が増えるといわれることがあります…
そもそも、シャンプーが原因で抜け毛は増えてしまうんでしょうか。

 

今回はシャンプーが原因で抜け毛が増えてしまうのかを徹底解説していきます。

 

 

1.シャンプーで抜け毛が増えるのか?

そもそも髪は抜けるもの

haircycle

そもそも、髪は抜けるものです。

シャンプーによる抜け毛は一日の抜け毛の約6割を占めると言われています。

 

私たちの髪の毛は、生える→伸びる→抜けるというサイクルを繰り返します。1本1本の髪には寿命があるので、ある程度成長した毛は自然に抜け落ちていきます。

正常なヘアサイクルで、抜け毛の本数が一日あたり50〜100本くらいなら大きな問題はありません。

 

髪が抜けるとその分新しく髪が生えてくるのでが正常なヘアサイクルです。なので、抜ける髪の本数が生えてくる髪の本数を超えてしまうと、ハゲの進行につながってしまいます。

 

 

はげるのはシャンプーのせい?

shampoo-image

シャンプーの歴史は比較的新しく、石鹸原料じゃない現在のシャンプーが登場したのは、1950年代になってからでした。
そこからシャンプーは急速に進化して、今はたくさんの種類のシャンプーがドラッグストアを埋め尽くしています。

 

石油由来、アミノ酸由来、オーガニック、ボタニカルなどなど、シャンプーの種類もたくさんあり、お湯だけでシャンプーする湯シャンという方法も登場しています。

 

けれど、汚れを落とす洗浄成分は頭皮に負担をかけすぎてしまっている。

その洗浄成分がラウレス硫酸Naラウリル硫酸Naという成分です。特にラウレス硫酸Naはシャンプーによく配合されている成分です。

 

洗浄力が強い成分なので、「皮脂のバランスが崩れたり」「頭皮のバリアが失われたり」「洗浄成分が肌を傷つけたり」…
それが原因で抜け毛が増えてしまうんだ!抜け毛が増えればハゲにつながってしまう。

 

シャンプーはハゲの原因なんだ!!

 

そういった主張があります。一見、正しい主張かも…って思うかもしれません。

 

なら、自分は毎日のシャンプーで抜け毛を増やしていたのか…

不安になりますよね。実際どうなんでしょうか?

 

シャンプーが原因で抜け毛が増えるのか、考えてみます。

 

 

シャンプーで抜け毛は増えない

抜け毛やハゲについてはまだわかっていないことも多くて、発展途中です。

 

ただ、シャンプーが原因で抜け毛が増えることはないと思っています。

 

抜け毛がひどいから、病院に行きがちですが、意外と見落としがちなのがシャンプーなんですよ!

シャンプーを変えて解決しましたって人が多いんですよ。

シャンプーを変えたことで髪が増えるか増えないか、、抜け毛が減ります。そうすれば、自然と一般と同じくらいの抜け毛になります。

今まで気になっていたぬけげの量が、一般と同じくらいになります。はげるリスクは少なくなりますよね!

理由を詳しく解説していきますね。

 

 

 

ボディーソープや洗顔でも毛が抜ける?

シャンプーのせいではげることはない、理由ですが、ボディーソープってありますよね。
ボディーソープにも洗顔にも、界面活性剤は配合されています。

 

洗浄力が強すぎる!!って言われるラウレス硫酸Naだって、普通に入ってます。

もし仮にシャンプーに配合されている洗浄成分が抜け毛の原因だとするならば…どうしてほかの部分の毛は抜けないんでしょうか?

 

洗顔で眉毛抜けちゃいますか…?

ボディーソープで脇毛やすね毛、抜けちゃいますか…?

 

ボディーソープで身体を洗ったら全身ツルツル…なんてことにはならないですよね

 

ほぼ同じ洗浄成分なのに、シャンプーで頭洗ったら髪が抜けちゃう…っていうのはちょっと矛盾してます…

 

 

抜け毛の正体はホルモン?

抜け毛の正体は遺伝やホルモンが原因だということも分かってきています。

いわゆるAGAです。

AGAがどんなものなのかは別のところで詳しく解説しているので、合わせて気になった方は合わせて読んでみてください。

 

合わせて読みたい

 

 

 

シャンプーは何でもいいの?

シャンプーの洗浄成分が抜け毛やハゲの原因じゃないなら、どんなシャンプーを使ってもいいの?

と思うかもしれませんが…実はそういうわけじゃありません。

 

 

洗浄力の強い洗浄成分?

shampoo-image

ラウレス硫酸Naは洗浄力が強すぎて、抜け毛やハゲの原因になる…これって、完全に間違いじゃないんです。

 

洗浄力が強すぎて、「皮脂のバランスが崩れたり」「頭皮のバリアが失われたり」…はホントのことなんです。
それが抜け毛やハゲの直接的な原因じゃないけど、要因にはなります…

 

実際、頭皮にも髪にも負担になってますからね。

極端に言うと、ラウレス硫酸Naでシャンプーすると、抜けるまでいかないけど、健康な頭皮よりも髪の抜けやすい不健康な頭皮になっちゃってるってことです。

 

 

健康な頭皮と不健康な頭皮なら、AGAが発症したとき、髪が抜けやすいのは当然不健康な頭皮です。

さらに、AGAの治療をするときも頭皮を清潔して健康に保つことが必要不可欠です。

 

 

どんなシャンプーを使えばいいのか?

shampoo-image3

ではどんなシャンプーを使えばいいんでしょうか??

 

おすすめは「アミノ酸シャンプー」です。

 

アミノ酸シャンプーはアミノ酸から作られた洗浄成分が使われているシャンプーです。

健康な頭皮環境をめざせるシャンプーなので、髪や頭皮のトラブルに悩む方にもトラブルを予防したい方にもおすすめなシャンプーです。

 

 

最近ドラッグストアでも買えるようになってきました。
美容院で使われているシャンプーはほとんどがアミノ酸シャンプーで、髪や頭皮に優しいシャンプーなんです!

 

具体的にどのシャンプーがおすすめなのか、知りたい方はこちらを読んでみてください!

さらに詳しく

 

 

 

シャンプーのやり方も大切

mens-shampoo

私たちの髪の毛は、新生期 → 成長期 → 退行期 → 休止期 → 新生期 → …というサイクルを繰り返します。
新生毛と言われる新しい毛が毎日生えてくるから、髪が抜けても大丈夫なんです。

 

だから、ハゲない為には新生毛がどれだけ抜けないかが重要です。

 

生まれたての新生毛はとてもデリケート。手荒く扱うと簡単に抜けてしまいます。

普段の生活で1番毛髪が抜ける機会が多いのはシャンプーの時なので、いかに新生毛に負荷をかけずに洗えるかが大事。

 

 

なので、間違ったシャンプーのやり方が原因でハゲが進行してしまう(せっかく生えてきた髪が抜けてしまう)ことはあります。

 

シャンプーを見直すと同時にシャンプーのやり方も絶対見直してくださいね!

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はシャンプーがハゲの原因になるのか、ならないのかを解説しました。

ハゲの原因はAGAだほとんどだと分かってきていますが、まだまだハゲのメカニズムやシャンプーとの関連は分からないことも多いです。

 

ただ、頭皮環境を整えて健康にしておくことは、どんな頭皮トラブルの対策に必要なことです。優れたシャンプーで頭皮にも毛髪にもいい環境で洗ってあげると言うのが一番です。

 

 

-シャンプー見極め法

© 2021 アミシャン