【コスパ最高】無印良品のヘアブラシを実際に使った感想をご紹介!

muji-hair-brush2

無印良品、ご存じですか?

たくさんの生活雑貨を扱っている無印良品には、高コスパのヘアケアアイテムが販売されています。

 

今回ご紹介するのは、無印良品のヘアブラシです!

実際に使ってみた感想や100均で買えるヘアブラシとの違いを実際に使ってみてご紹介していきます!

 

 

 

1.無印良品にはヘアケアアイテムがたくさん!

muji-image

出典:amazon

たくさんの生活雑貨が取り揃えられている無印良品。一度は使ったこと、ありますよね?

無印良品には、あまり知られていませんが、コスパ最高のヘアケアアイテムがたくさんあるんです。

 

 

とにかくおすすめしたい「シャンプー&コンディショナー」

まず、おすすめしたいのが「シャンプー&コンディショナー」です。4種類のラインナップがあり、成分と使用感がとってもGOODなのに、安いので、コスパ最高なんです。

 

無印良品のシャンプー&コンディショナーが気になった方は、別の記事で詳しくご紹介しているので、合わせてチェックしてみてください!

【本気】無印良品「ダメージケアシャンプー」の成分を使用感を徹底解析!

【敏感肌向け】無印良品「敏感肌用シャンプー」の成分と使用感を徹底解説!

【メンズ向け】無印良品のアミノ酸シャンプー|スカルプケアシャンプーを紹介

無印良品で買える|4つのアミノ酸シャンプーを徹底比較!

 

 

無印良品のコスパ最高なヘアブラシをご紹介!

さて、少し話がそれてしまいましたが…今回ご紹介したいのが、「ヘアブラシ」です。

ヘアブラシなんて、100均でも売ってるし、どれも一緒でしょ…と思いますよね。

実際、僕もそう思っていました。100均のヘアブラシと何が違うの?と思っていましたが…実際に使ってみた感想は後からご紹介しますね!

 

無印良品のヘアブラシって高いの?

無印良品のヘアブラシは全部で3種類のラインナップがあります。

  • ブナ材 ヘアブラシ
  • ブナ材 ヘアブラシ ミックス毛
  • ブナ材 頭皮ケアブラシ

「ブナ材 ヘアブラシ」と「ブナ材 ヘアブラシ ミックス毛」は690円、「ブナ材 頭皮ケアブラシ」は990円です。決してヘアブラシの中では高くありません。

 

むしろ安いくらいですが、100均のヘアブラシと比べてしまうとどうしても高く感じてしまいますね…

 

 

2.無印良品のヘアブラシ、その実力とは?

ここからは、「ブナ材 ヘアブラシ」を使って感じたことと、実際に100均のヘアブラシと使用感を比較してみて感じたことをご紹介していきます。

とっても使いやすいヘアブラシ…けどチクチクするかも?

muji-hair-brush2

まずは、「ブナ材 ヘアブラシ ミックス毛」を使ってみた感想ですが、劇的に髪質が変わる!と感じるわけじゃありません。

ただ、髪が絡まることなくブラッシングできたので、とても使いやすかったです。

 

「ブナ材 ヘアブラシ ミックス毛」はどちらかといえばミディアム・ロングヘアの方におすすめかなと感じました。

短いブラシ部分で髪の毛を細かく捕まえられるので、ブローもしやすく、キレイな毛流れを作れると思います。

 

ただ、短い毛が頭皮に当たると、チクチクと感じるので、ショートヘアやメンズには「ブナ材 ヘアブラシ」の方がおすすめですね。

 

無印良品のヘアブラシと100均のヘアブラシ比べてみた!

ここからは、100均で買ったヘアブラシと比較してみました。

数回ブラッシングしてみましたが、100均のヘアブラシの方が明らかに静電気が発生していました!

muji-hair-brush-image

実際、100均のヘアブラシは髪の束がブラシに引き寄せられています。

 

無印良品のヘアブラシの素材「ナイロン」は、髪の毛と同じようにプラスに帯電しやすい素材です。

一方で100均のヘアブラシは素材が「ポリプロピレン」や「ポリエチレン」でした。マイナスに帯電しやすい素材なので、髪との摩擦でかなりの静電気が発生してしまったんだと思います。

【すぐできる】髪の静電気対策|4つのポイントをご紹介!

 

 

3.まとめ

今回は、無印良品のヘアブラシをご紹介しました!

使用感もよく、値段もお手頃なので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

100均のヘアブラシに比べて、静電気も抑えられていたので、日々のヘアケアにはぜひ取り入れたいアイテムですね。

-おすすめのヘアケアグッズ
-, , ,

© 2022 アミシャン