無印良品で買える|4つのアミノ酸シャンプーを徹底比較!

damage-care-shampoo-50

生活雑貨などたくさんのモノが揃う無印良品。
その中に、実は大注目のアミノ酸シャンプーがあることをご存じですか?

今回は無印良品から発売されている、4種類のアミノ酸シャンプーの特徴を分かりやすくまとめました!

 

 

無印良品のシャンプーは特徴的!?

無印良品で販売しているMUJIシャンプー最大の特徴は「アミノ酸シャンプー」だということ。さらに、見た目にも特徴があります。

まずはその特徴をまとめたのでご覧ください!

 

携帯用とパウチでの販売だけ!

damage-care-shampoo-50

このシャンプーは、まず見た目が特徴的です。

 

シャンプーのラインナップは50mLの携帯用340mLのパウチです。
50mLの携帯用は旅行に持っていったり、トライアルセットとしてお試しで使ってみたりできるので、とっても便利です!

 

普段使いなら340mLのパウチですが、パウチはボトルに詰め替えた方が便利です。なので、詰め替え用ボトルを一緒に使うのがおすすめです。

shampoo-bottle

 

さらに詳しく

以前は300mLのパウチで販売されていましたが、容器が見直されて340mLのパウチに変更されました!

 

 

 

値段がとっても特徴的!

アミノ酸シャンプーの多くは市販でもだいたい1000円を超えてきます。

ただ、無印良品のシャンプーは4種類とも値段は1000円以内です!

 

これがびっくり
成分のことは後で詳しく解説しますが、サロン専売シャンプーに使われている成分が盛りだくさん入っています!

 

成分のクオリティーは高く、コスパがとってもいいのは、特徴的で魅力的ですね!

 

 

 

4種類のシャンプーをそれぞれ解説

ここからは4種類のアミノ酸シャンプーの成分と特徴をまとめていきます!

まず、4種類をまとめるとこんな感じ。

  • ダメージケアシャンプー
  • スカルプケアシャンプー
  • 敏感肌用シャンプー
  • エイジングケアシャンプー

 

それぞれの特徴をまとめる前に、4つすべてに共通の特徴があります。
それは、リピジュアヒアルロン酸Naが入っていること!

 

リピジュアとヒアルロン酸Naはとっても優秀な保湿成分です。
もちろんサロン専売シャンプーにも入っています。

 

1000円以内のシャンプーにリピジュアとヒアルロン酸Naが入っていることが信じられない…

どのシャンプーも、とにかく洗浄力と保湿力にこだわっています!

 

それでは、それぞれのシャンプーの特徴をひとつずつまとめていきますね!

 

ココがポイント

シャンプーの特徴を見る時に一番大切なのが洗浄成分です!
洗浄成分を見ると、そのシャンプーがどんなシャンプーなのか分かる!って言ってもいいくらい大切なんです。
なので、シャンプーの洗浄成分+そのシャンプーの特徴をまとめていきます!

 

 

ダメージケアシャンプー

damage-care-shampoo

 

ひとつ目のシャンプーはダメージケアシャンプーです。

洗浄成分はこんな感じです。

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa

ベタイン系+アミノ酸系の洗浄成分の組み合わせです。
洗浄力はとってもマイルド、4種類のシャンプーの中でも一番マイルドな配合になってます!

 

洗浄成分についてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせて読んでみてください!

さらに詳しく

 

マカデミア種子油など5種類の植物オイルとヒアルロン酸やリピジュアなど保湿力がかなり高いシャンプーです。

髪が乾燥してパサついている方やしっとりした仕上がりにしたい方におすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • カラーやパーマをしている方
  • 髪のパサつきが気になる方
  • ツヤのあるしなやかな髪に仕上げたい方

 

 

スカルプケアシャンプー

scalp-care-shampoo

 

ふたつめのシャンプーは、スカルプケアシャンプーです。

まずは洗浄成分を見てみましょう

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na

洗浄成分はこんな感じです。

 

ベタイン系+アミノ酸系で洗浄力はとってもマイルドなアミノ酸シャンプーです。
ラウロイルメチルアラニンNaはサロン専売シャンプーにもよく入っている洗浄成分です。

 

このシャンプーの特徴は洗浄力がほかの3種類よりも強いところ!

 

どうして?って思いますよね。

  • PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na

それが、この長ーい名前の成分のおかげです。
これは肌への刺激は低いけれど洗浄力があるので、シャンプーの洗浄力をアップさせるんです!

 

なので、スカルプケアシャンプーが1番しっかり洗えます!
ワックスや皮脂もしっかり落とせるので、男性におすすめのシャンプーですね。

あとは、メントールも配合されているので、シャンプーしているときにスース―感があります。

 

メントール配合+洗浄力もしっかりなので、さっぱり洗えるアミノ酸シャンプーです!

 

 

こんな方におすすめ

  • 男性の方
  • 健康毛~ライトダメージ毛の方
  • さっぱり髪を洗い上げたい方

 

 

敏感肌用シャンプー

 

3つ目は敏感肌用シャンプーです。

まずは洗浄成分を見てみます。

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウリルベタイン

アミノ酸系+ベタイン系で優しく洗える配合になってますシャンプーです。
敏感肌用なので、優しく洗い上げることを重視したシャンプーですね。

このシャンプーは頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

敏感肌用シャンプーなだけあって、優しく洗ってしっかり保湿することと頭皮の炎症も抑えることが特徴ですね!

 

あと、このシャンプーは香料が使われていなくて、オレンジ果皮油が入っています。

柑橘系の優しい香りで、強くないですが自然に香ってきました。
個人的にとっても好きな香りでした!

 

こんな方におすすめ

  • 髪や頭皮の乾燥、頭皮のかゆみが気になる方
  • 敏感肌の方

 

 

エイジングケアシャンプー

aging-care-shampoo

 

最後に紹介するのが、エイジングケアシャンプーです。

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン

アミノ酸系+ベタイン系の洗浄成分で、組み合わせがとってもいいんです!
サロン専売シャンプー並みの配合になっているアミノ酸シャンプーなんです!

 

頭皮の汚れはしっかり洗いつつも、頭皮に必要なうるおい成分は残してくれるんです。

 

さらに、保湿成分もとっても充実しています。

リピジュアヒアルロン酸だけでもすごいですが、それだけじゃないんです!
ヒアルロン酸よりも保湿力のある、アセチルヒアルロン酸や髪の保湿と補修を同時にしてくれる加水分解コラーゲンが配合されています!

 

本当に数千円するようなサロンシャンプーにありそうな配合なんです!

 

 

こんな方におすすめ

  • 髪のダメージが気になる方
  • カラーの色持ちを良くしたい方
  • 良いシャンプーを使いたいけどサロンシャンプーは高いと感じる方

 

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は無印から発売されているMUJIシャンプーについて紹介しました。

どれも本当にクオリティーが高く、この価格でこのシャンプー作るのはすごいです!

市販シャンプーでどれにしようか迷われている方はぜひ、MUJIシャンプーも検討してみてください!

-市販シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン