頭皮の汚れをしっかり掻き出す!シャンプーブラシの使い方や注意点を解説!

毎日のお風呂で必ず使う、シャンプー。
キレイに頭皮の汚れを落とすことは、健康な頭皮・健康な髪を手に入れるためにとても大切です。
しかし、髪が密集して生えている頭皮はきれいに洗うのはなかなか難しいんです。

そんな時、頼りになるのがシャンプーブラシです!
シャンプーブラシで正しい洗髪をすれば、指では落としきれなった汚れまで落とすことができます!

今回は、シャンプーブラシのメリット・デメリットや注意点を詳しく解説していきますね。

 

 

 

1.シャンプーブラシって?

shampoo-brush

 

シャンプーブラシは頭皮や髪をキレイに洗うためのブラシです。
髪に覆いつくされている頭皮やさらに小さい毛穴に詰まった汚れをきれいに洗うのは指では意外と難しいんです。
なので、普段のシャンプーではとりきれない汚れをきれいにできるのがシャンプーブラシなんです。

 

シャンプーブラシには頭皮のマッサージや血行促進効果も期待できます。
けれど、正しい使い方をしないと頭皮を傷つけたり、トラブルの原因になってしまうこともあります。

 

ここからははシャンプーブラシのメリットとデメリットをまとめていきます!

 

 

 

2.実は注意が必要!?シャンプーブラシの注意点

  • 頭皮や髪のトラブルになってしまうことも…
  • 洗いすぎには注意して!
  • シャンプーブラシの手入れも忘れずに!

ひとつずつ見ていきましょう。

 

頭皮や髪のトラブルになってしまうことも…

シャンプーブラシは直接頭皮や毛穴を洗えるので、力加減には注意が必要です。
頭皮は普段髪に守られているので、結構敏感なんです。

 

 

シャンプーブラシで頭皮を洗うときは「細かく」、「優しく」が基本です。
おおざっぱにゴシゴシ洗ったり、力を入れて洗ってしまうと頭皮を傷つけたり、髪が絡まったりしてしまいます。
傷ついた頭皮や髪はトラブルの原因になるので、注意が必要です!

 

 

洗いすぎには注意して!

シャンプーブラシとシャンプーの組み合わせにも注意が必要です!
ダイレクトに頭皮を洗えるシャンプーブラシは洗浄力の強いシャンプーと一緒に使うと、頭皮の皮脂をごっそり洗い流してしまいます…

頭皮や髪の洗いすぎは、頭皮を守るバリアがないので、トラブルの原因になります。
乾燥したり、逆に皮脂を過剰に出しすぎてしまったり…

 

シャンプーブラシを使うときはシャンプー選びにも注意が必要です!

 

シャンプーブラシの手入れも忘れずに

使い終わったシャンプーブラシをそのまま放置すると…カビが生えてきます!
カビの生えたシャンプーブラシでシャンプーしたら、これも頭皮や髪のトラブルにつながります。

 

シャンプー後にはシャンプーブラシもケアしてあげることが必要です。

  • 水分をしっかり切る
  • 乾燥させる

この2つに注意していれば、カビが生えるのを抑えることができます。

 

さらに、シャンプーブラシも消耗品なので、定期的に買い替えて清潔なものを使いましょう!

 

 

3.シャンプーブラシにはメリットがたくさん!

  • ダイレクトに頭皮を洗える
  • ネイルしていても洗いやすい
  • 血行促進効果

 

ダイレクトに頭皮を洗える

hand-brush

 

頭皮を洗うとき、いちばん大切なのは毛穴の汚れを落とすことです。
毛穴に詰まった汚れを落としきれないと、毛穴がつまり、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

さらに、髪に守られている頭皮は蒸れやすく、菌も繁殖しやすい状態になりがちです。
汚れは菌のエサになるので、菌の黄色や頭皮からイヤな臭いがする原因になります…

 

 

頭皮を清潔にすることは、トラブルを防ぐために必須なんです。ですが、密集した髪に守られている頭皮はなかなか洗うのが難しく、どうしても洗い残しが残ってしまいます。

 

シャンプーブラシは先端が指よりも細いので、髪の間を抜けて直接頭皮に届きます。
ダイレクトに頭皮を洗えるので、洗い残しをかなり減らすことができます!

 

さらに、指で洗うよりも髪同士の摩擦も減らせるので、安心して頭皮を洗うことができます!

 

 

ネイルしてても洗いやすい

頭皮を洗うとき、爪は立てず指の腹でマッサージしながら洗うことが大切です。
けれど、ネイルをしているとどうしても爪が立ってしまいます。
ネイルが頭皮を傷つけてしまったり、逆にシャンプーでネイルが傷ついてしまうこともあります。

 

シャンプーブラシを使えば、ネイルが頭皮にあたりません。
爪で頭皮を傷つけてしまったり、ネイルが傷つく心配もありません。

 

シャンプーブラシを使うとネイルも頭皮も守ることができます!

 

 

血行促進効果

頭皮に直接届くシャンプーブラシは汚れを落とすだけでなく、マッサージによる血行促進効果も期待できます。

 

頭皮は毛穴の周りに毛細血管というとても細い血管が密集しています。
毛細血管が密集する頭皮は体調の変化やストレスにとても敏感で、血行が悪くなりやすいんです!

 

 

ですが、髪を生み出す毛母細胞へは血液を通して栄養が運ばれます。
毛母細胞に栄養を届けるには毛細血管の血行を良くすることがとても大切なんです!

 

頭皮の血行を良くすることは髪に栄養を運びやすくするので、抜け毛や薄毛の対策にもつながります!

 

 

4.シャンプーブラシの正しい使い方

ここからはシャンプーブラシの正しい使用頻度と使い方をまとめていきます!
ぜひ、参考にしてください!

 

【頭皮タイプ別】シャンプーブラシのベストな使用頻度は?

  • 乾燥~普通肌

普通肌の人は2日に1回くらい、乾燥肌の人は4日に1回くらいが適切です。
頭皮が乾燥している状態でシャンプーブラシで頭皮をこすりすぎると逆に頭皮に刺激になってしまいます。
頭皮が傷ついてしまうかもしれないので、頭皮の乾燥が気になる人は普通肌の人よりも使用頻度をへらしましょう!

 

  • 脂っぽい肌

毎日か2日に1回くらいが適切です。
1つ注意したいのが、洗浄力が強いシャンプーと組み合わせること!

 

洗浄力の強いシャンプーと組み合わせると、頭皮の油分をごっそり洗い流し、皮脂の過剰な分泌につながります。
なので、さらに頭皮の脂っぽさが気になってしまうかもしれません!

 

洗浄力がマイルドなシャンプーを選んでみましょう!

 

 

髪、頭皮に優しいシャンプーブラシの使い方

1.予洗いは1分以上

髪と頭皮がしっかりと濡れていないと、シャンプーは泡立ちません。
泡立っていない状態では、汚れは落とせないのでしっかりと髪と頭皮を濡らしてあげましょう!

 

少なくとも1分以上はじゃぶじゃぶ洗ってあげてください!

 

 

2.手の上で泡立てて、まずは指でシャンプー

手の上でシャンプーを泡立てて、まずは指でシャンプーします。
洗うことを意識するのではなく、泡を頭皮全体を包み込むことを意識しましょう!

 

3.襟足からスタート!

シャンプーの泡で頭皮全体を包み込んだら、シャンプーブラシの出番です。
まずは、洗い残しの多い襟足からスタートしていきましょう!

  1. 襟足→後頭部
  2. 側頭部→頭頂部
  3. 前頭部→頭頂部

皮脂の分泌の多い前頭部から頭頂部は皮脂の分泌の多いエリアなので、気になる人は意識して洗っていきましょう!

 

 

4.優しく、小刻みに動かすことを意識して

シャンプーブラシは優しく、小刻みに動かすのが基本です!
頭皮をなでるぐらいの感覚で洗っていきましょう

 

小刻みに洗うことで、洗い残しも防ぐことができます!

 

 

5.まとめ

いかがでしたか。
今回はシャンプーブラシのメリットとデメリット、正しい使い方を紹介しました!
シャンプーブラシは頭皮や髪をキレイにして健康にするための優秀なアイテムです。

 

自分に合ったシャンプーブラシで健康な髪と頭皮を手に入れましょう!

-おすすめのヘアケアグッズ

© 2021 アミシャン