抜け毛や薄毛に効果あり?|アミノ酸シャンプー「スカルプD」はおすすめなのか

「スカルプD シャンプー」一度は聞いたことのあるシャンプーではないでしょうか。
最近抜け毛が気になっている男性や頭皮トラブルに悩んでいる男性におすすめなシャンプーとしてよく紹介されています。

 

今回は男性の頭皮トラブルに着目したスカルプDシャンプーはどんなシャンプーなのか、詳しく紹介していきます!

さらに!スカルプDの新しいシャンプー「スカルプD NEXT」との違いも紹介していきます!

 

 

 

 

1.スカルプDってどんなシャンプー?

アンファーの研究から生まれたシャンプー

誰もが知っているシャンプー、「スカルプD」はどんなシャンプーなんでしょうか。
「スカルプD」はアンファーが販売しているシャンプーの名前です。

 

アンファーは1999年から頭皮環境を整えるシャンプーを20年以上研究しています。
頭皮を洗うことをコンセプトに研究と開発を続けるアンファーはスカルプシャンプーというと真っ先に名前が挙がるくらい有名です。

 

「スカルプD」はそんなアンファーの代表的なシャンプーで、歴史は古く、2005年の発売以来改良を続け、今は14代目になります。

 

 

 

11年連続No1!

2005年に一般発売を開始したスカルプDは、発売以来、徐々に売り上げを伸ばし、2009年にメンズシャンプー市場を確立し、初めて売り上げNo1を獲得しました。
そこからずっと売り上げNo1を記録し続け、2020年には11年連続売り上げNo1を獲得し、さらに、累計売上本数2000万本を突破しました!

 

頭皮環境を研究し続け、スカルプDのリニューアルをし続けた結果なんだろうと思います。

 

 

 

頭皮に合わせて選べる3タイプ

現在発売されている「スカルプD」は頭皮に合わせて3つのタイプから選べます!

 

  • 薬用スカルプシャンプー ドライ【乾燥肌用】
  • 薬用スカルプシャンプー オイリー【脂性肌用】
  • 薬用スカルプシャンプー ストロングオイリー【超脂性肌用】

 

洗浄力は

ストロングオイリー → オイリー → ドライ

の順番で強くなっていきます。

 

 

 

注目の洗浄成分を紹介

ここからはスカルプDの注目したい洗浄成分を紹介していきます!
シャンプーを選ぶときに洗浄成分は一番大切なので、しっかりチェックしましょう!

 

 

  • N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液
  • スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム

この2つが注目したい洗浄成分です!

 

 

N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液はアミノ酸の一種、アスパラギン酸から作られた洗浄成分です。
この洗浄成分はアンファーが開発した洗浄成分で、「アミノウォッシュ+」という名前がついています。
アミノウォッシュ+優秀な洗浄成分で、アンファーも「究極の界面活性剤」とアナウンスしています!

 

 

スルホコハク酸ラウリル二ナトリウムは頭皮への刺激性はそこまで強くありませんが、洗浄力は強めです。洗いあがりもさっぱりした仕上がりになります。頭皮をしっかり洗いたい男性に向いている洗浄成分です。

 

 

 

 

 

2.どのシャンプーがおすすめなのか?

scalpd-lineup

ドライ、オイリー、ストロングオイリーの種類があるスカルプDですが、どれがおすすめなんでしょうか。

 

頭皮のタイプによって選ぶのがベストですが、個人的には

  • お昼~夕方くらいには頭皮がべたついてしまう → オイリー【脂性肌用】
  • 頭皮のべたつきはそこまで気にならない → ドライ【乾燥肌用】

が、おすすめです。

 

 

ストロングオイリー【超脂性肌用】は、洗浄力が強く、皮脂はごっそり洗えます。
ただ、髪のきしみが心配になるような洗浄成分の配合になっています。

べたつきが気になる方でも薬用スカルプシャンプー オイリー【脂性肌用】で充分頭皮をキレイにできますよ!

 

 

 

 

4.スカルプDとスカルプD NEXTの違いって?

scalpd-next

 

スカルプDには、将来の抜け毛が心配な20代のメンズに向けたシャンプー「スカルプD NEXT」も発売されています。
スカルプDとスカルプD NEXTは何が違うのかもご紹介します!

 

 

スカルプD NEXTについては、こちらで詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください!

20代メンズへおすすめ「スカルプDネクスト」ってどんなシャンプー?

 

 

2つのシャンプーの違いは?

使ってほしい男性の年齢の違い

スカルプDとスカルプDネクストの違いはターゲットとなる男性の違いです。

 

スカルプDは30代以上の男性ですでに抜け毛や薄毛に悩んでいる方向けです。
スカルプDネクストは20代から30代前半の男性で、将来の髪に不安を抱えている方向けの商品です。

 

なので、30代以上の方で「抜け毛が目立つようになった」、「フケが気になる」、「皮脂が多くて頭皮がべたつく」という方はスカルプD。

 

20代から30代前半の方で「将来、抜け毛が心配」、「よくカラーやパーマをかける」、「毎日ワックスつけて直射日光にあたってるけど将来大丈夫かな・・・」という方はスカルプD NEXTがおすすめです!

 

 

ココがポイント

スカルプD → フケや頭皮のかゆみ、べたつきなどで悩んでいる30代以降の方におすすめ

スカルプD NEXT → 頭皮や髪に悩みはないけど、将来の髪が心配な20~30代前半のかたにおすすめ

 

 

 

「薬用シャンプー」か「化粧品シャンプー」の違い

2つのシャンプーは「薬用シャンプー」か「化粧品シャンプー」かの違いがあります。

 

化粧品シャンプー → いわゆる普通のシャンプー

薬用シャンプー → 効果が期待できる有効成分を一定量含んだシャンプー

 

 

スカルプDは医薬部外品なので、薬用シャンプーに分類されます。
有効成分にピロクトンオラミングリチルリチン酸2K、などが配合されています。
殺菌作用な抗炎症作用が期待できる成分で、フケや頭皮のかゆみ、頭皮のべたつきなどを改善してくれます。

 

 

さらに、有効成分ではないですが、

  • セイヨウニワトコエキス
  • クロレラエキス
  • 豆乳発酵液

が配合されています。

 

 

セイヨウニワトコエキスとクロレラエキスを合わせて使うと、頭皮細胞の働きが活発になり、毛が成長期に大きく成長できるようになり、健康な髪が成長しやすい頭皮環境が期待できます!

 

豆乳発酵液はAGAの原因になるDHT(悪玉男性ホルモン)にアプローチして髪の毛が成長するサイクルを正常に戻す効果も期待できます。

 

 

フケやかゆみなどの頭皮トラブルを解決しながら、抜け毛の原因にもアプローチできるので、男性の頭皮トラブルの解決におすすめなシャンプーですね!

 

 

 

スカルプD NEXTは化粧品シャンプーに分類されるシャンプーです。
スカルプD NEXTにもグリチルリチン酸2Kやピロクトンオラミンが配合されていますが、配合量が少ないので、化粧品シャンプーに分類されています。

スカルプDよりも、効果は少ないけど、今は頭皮に悩みがない男性向けに作られているので、頭皮を健康に保つために配合されているんだと思います。

 

 

他にも、頭皮や髪に栄養を届けたり、保湿効果のある成分が中心に配合されているので、とにかく将来のために健康な頭皮を目指す!って感じのシャンプーですね。

 

 

 

 

 

 

5.スカルプDを使えば育毛できる?

nukege-image

スカルプDを使えば、育毛ができるんでしょうか?

 

シャンプーだけでは育毛はできません!!

 

シャンプーの一番の目的は頭皮をキレイにすることです。
頭皮がキレイになれば、髪が育ちやすくなり、育毛剤や発毛剤が毛母細胞まで届きやすくなります。

 

なので、髪が生えることにつながるのですが、シャンプーをスカルプDに変えるだけで、髪が生えてくるわけじゃありません…
頭皮のべたつきやかゆみはシャンプーを見直すだけで改善するかもしれません。けれど、育毛や発毛が目的なら、シャンプーの見直しと育毛剤や発毛剤を使うことが必要になってきます!

 

 

4.まとめ

いかがでしたか。

今回は3種類のスカルプDのどれがおすすめなのかとスカルプDとスカルプD NEXTの違いを紹介しました。
頭皮環境や頭皮の悩みは人によって様々です。ですが、スカルプDは男性の頭皮トラブルの多くに対応できると思います!

ぜひ、自分の年齢や頭皮環境でスカルプDを選んでみてください!

 

-アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン