軟毛メンズ必見|ワックス選びのポイントとおすすめのワックスを紹介

ワックスでセットしたけど、髪型をキープできない…

髪がつぶれてうまくセットできない…

 

これって実は軟毛の髪の特徴なんです!

自分の髪質が軟毛か剛毛かだけでも、ヘアセットの時に使うべきワックスは変わってきます!今回は軟毛のメンズがワックスを選ぶときにチェックしたい4つのポイントと軟毛のメンズにおすすめのワックスを紹介します!

 

 

 

 

 

1.「軟毛」にはどんな特徴があるの?

髪質には大きく分けて「剛毛」と「軟毛」があります。このどっちか、もしくは中間くらいの髪質に分けることができます。

軟毛はやわらかい毛、剛毛は硬い毛で、軟毛にはこんな特徴があります。

 

  • 1本1本が細い
  • 髪のボリュームが出にくい

 

髪の毛をセットしても、うまく立ち上がらないとか、頑張って髪をセットしても時間が経つとペタンこになってしまう…

 

イヤになりますよね…

 

自分のセットのやり方が悪いんじゃないか、と思ってしまうかもしれませんが、それって、実は髪のセットのやり方が悪いんじゃなくて、ワックスと髪質が合ってないからなんです。

 

やっぱり、軟毛に合うワックスと合わないワックスがあります。軟毛に合わないワックスを使ってしまうと、どうしても髪をうまくセットできません!

 

軟毛に合ったワックスに変えてみるだけで、実は髪をうまくセットできちゃうんです!

 

 

2.軟毛のメンズがチェックすべきワックスのポイントは?

ここからは、軟毛のメンズがワックスを選ぶときにチェックしてほしいポイントを4つ紹介していきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

水分・油分の多いワックスは避ける

水分や油分の多いワックスをつけると髪にツヤが出て、濡れヘアを作ることができます。

ただ、軟毛の特徴は髪のボリュームが出にくいことでした。水分や油分の多いワックスをつけると、髪がワックスの重さに負けてしまう、セットをキープできなくなってしまうんです。

セット直後はいい感じでも、時間がたつにつれて髪がペタンこになってしまいます…

 

 

ワックスはマットタイプやハード系がおすすめ

 

mens-hair

軟毛は水分や油分が少ないワックスを選ぶことが一番のポイントです!

なので、水分量の少ないマットタイプ(ドライタイプやクレイタイプ)のワックスがおすすめです。

 

1本1本の髪が細い軟毛は、髪質が軽いので、油分が少ないマット(ドライ・クレイ)タイプを使うことで、フワッとした自然な仕上がりの方が相性がいいんです!

 

さらに、ワックスにはソフト系(ソフト系)とハード系があります。ソフト系の方がキープ力低く、ハード系の方がしっかりキープできます。

 

軟毛のメンズにおすすめなのはハード系のワックスです!

 

髪にボリュームが出ずらく、時間がたつと髪がペタンこになりやすいので、しっかり髪型をキープできるハード系のワックスの方がおすすめなんです!

 

 

 

3.ワックスの前にしっかりドライヤーを!

mens-dryer

ワックスをつける前、しっかり髪型作ってますか?

軟毛のメンズにとってワックス選びと同じくらい大切なことがあります。それが、ワックス前のドライヤーです。

 

ワックスをつける前のドライヤーでしっかりと髪型を作っておくとおかないとでは、仕上がりに天と地ほどの差ができます!!

 

髪は濡れた状態から乾くときにクセがつくんです。

なので、ドライヤーを使って髪を乾かしているとき、髪型のベースを作っていくんです!

ドライヤーで髪を乾かすときはどんな髪型にしようか、意識しながら乾かしてください。

 

どこを立たせようかとか、前髪の分け目はどうしようかとか、前髪は降ろそうか・流そうかとか…

 

ワックスをつけた後の髪型を想像しながら、仕上がりのベースを作っていくイメージで、ドライヤーで髪を乾かしてくださいね!

 

 

4.軟毛のメンズにおすすめなワックス5選

ここからは、軟毛のメンズにおすすめなワックスを5つ紹介していきます。

どれもハード系で、しっかりスタイリングできるワックスです!

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

おすすめ① ギャツビー ムービングラバー グランジマット

gatsuby-wax-grungemat

 

クリアフローラルのほのかな香り程度で心地よい程度です。ドラッグストアに売っているワックスの中でもセット力が高めで、一日中キープ力があるほど強めのワックスです。マットタイプでふんわりとボリュームが出せるので軟毛の方にぴったり。

 

シリーズの中でもギャツビームービングラバーグランジマットは、激しいアレンジでもツヤのないラフな印象を作れるのが特徴です。

 

 

おすすめ② ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

vevo-design-cube

 

ウェーボのドライワックスは、ヘアサロン専売品のスタイリング剤です。強いキープ力で、ツヤのない無造作な仕上りが完成します。

クレイパウダーが配合されていて、よりナチュラルにヘアセットができるウェーボのドライワックスは、くせ毛の人にもおすすめで、毛先をひねって流れを作りたい人にぴったりです。

 

 

おすすめ③ アリミノ ピース フリーズキープワックス

peace-design-wax

 

こちらもサロン専売品のスタイリング剤で、軟毛の方には特に人気の高いものです。髪のことも考えて、保湿成分であるクパスオイルを配合しています。艶とコシが出るので、マットタイプのワックスだとバサバサに仕上がってしまうって人におすすめです。

つけてすぐは少しべたつきがありますが、速乾性があり強力に毛束を強くキープします。髪の毛の立ち上がりをしっかりサポートするので、軟毛の方でも髪が倒れません。

マットタイプのワックスですが、ガチガチに不自然に固まるのでなく、自然にセットでき、手ぐしで何度も直せるところがポイントです。香りはアクアカシスの香りです。さわやかな香りでこの香りが好きだという男性も多いと思います。

 

おすすめ④ オーシャントリコ ヘアワックス(オーバードライブ)

ocean-trico-overdrive

 

オーシャントリコのワックスはメンズに人気な美容室 OCEAN TOKYO 開発のワックスです。オーシャンシリーズの中でもセット力と操作性に優れているので、思いどおりのアレンジも簡単にできます。ツヤがなくパサっとした仕上がりになります。

キープ力はかなり高いので、朝セットした髪型もがお昼にはペタンこになってしまう…なんてことはありません。

こちらは、軟毛の方から剛毛の方まであらゆる髪質の方にも対応できるような処方で作られています。この シオーシャントリコのヘアワックスリーズ最強のセット力で、あえて艶を出さないスモーキーマットな質感に仕上げたいメンズにおすすめです。

 

おすすめ⑤ オーシャントリコ ヘアワックス クレイ

ocean-trico-clay

 

オーシャントリコのヘアワックスをもう一つご紹介します!オーシャントリコ ヘアワックス クレイは先ほど紹介したオーバードライブよりも、少しツヤ感が出る仕上がりになるヘアワックスです。

 

オーバードライブの仕上がりはマット感が強すぎて、もう少しツヤ感が欲しくて毛束も作りたいという方におすすめです。

ツヤ感が出るといっても、セット力・キープ力はとても高いので、セットした髪がつぶれてきてしまうこともありません。なので、軟毛の方にもとってもおすすめです!

 

 

4.まとめ

いかがでしたか。

朝スタイリングしても、しばらくはいい感じでキープできますが、軟毛だと数時間もしないうちに髪が潰れてきてしまうことは本当に悩ましい問題ですよね。

ワックスの性質を理解し自分の髪質に合わせて使い分けると、軟毛のセットアレンジも簡単にできるようになりますよ。

 

ぜひ今回紹介したヘアワックスを試してみて、自分にピッタリの髪型づくりを研究してみてください!

-おすすめのヘアケアグッズ

© 2021 アミシャン