【必見】アミノ酸シャンプーって?メリット・デメリットまとめてみた

ドラッグストアに行くと、棚一面にシャンプーが並んでいます。
数年くらい前から、ドラッグストアに値段が少し高いシャンプーが並ぶようになりました。アミノ酸シャンプーと呼ばれるシャンプーです。

 

実は、美容院で使われるシャンプーもほとんどがアミノ酸シャンプーなんです!

 

今回は、アミノ酸シャンプーがどんなシャンプーなのか、メリット・デメリットなど詳しく解説していきます!

 

 

 

シャンプーは3つの種類に分けられる

koukyu-alchol-shampoo

 

10年くらい前からドラッグストアに並ぶようになってきた、アミノ酸シャンプー。

アミノ酸シャンプーはアミノ酸から作られた洗浄成分が使われたシャンプーなんです!

 

シャンプーは、

  • 洗浄成分(界面活性剤)
  • その他の成分

で、できています。洗浄成分だけでシャンプーの90%以上が出来上がっているので、シャンプーの特徴は、使われている洗浄成分の特徴を知ることで分かるんです!

 

 

だから、シャンプーの種類も洗浄成分の種類で分けられているんですよ!

  • アミノ酸系洗浄成分 → アミノ酸シャンプー
  • 高級アルコール系洗浄成分 → 高級アルコール系シャンプー
  • 石鹸系洗浄成分 → 石鹸シャンプー

 

今回はこの中でも、アミノ酸シャンプーについて紹介していきます!

 

 

 

アミノ酸から作られたアミノ酸シャンプー?

アミノ酸シャンプーって?

amino-acid-shampoo

まずは、アミノ酸シャンプーってどんなモノなんでしょうか?

 

アミノ酸から作られたシャンプー?
間違いではないけれど、ちょっと違います。

 

アミノ酸シャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分を使っているシャンプーのことです!
なので、高級アルコール系洗浄成分がいっぱい使われていて、ちょびっとアミノ酸系洗浄成分は入っていてもアミノ酸シャンプーですが…

 

個人的にはアミノ酸シャンプーとは呼びたくありません!

 

 

アミノ酸系洗浄成分って?

アミノ酸っていろんなところで聞きますよね。

自然界には500種類もアミノ酸が見つかっています。けれど、人の身体を作っているアミノ酸は20種類です。
人の身体を作っているたんぱく質もアミノ酸からできています。

 

 

一方で、アミノ酸系洗浄成分はアミノ酸じゃありません。全然違います!
アミノ酸系洗浄成分は油汚れを落とすための成分なんです!

 

 

アミノ酸に油汚れを落とす洗浄力はありませんが、アミノ酸と脂肪酸が反応すると、洗浄力のあるアミノ酸洗浄成分に変わります。

この脂肪酸はココナッツオイルから作られた成分なので、アミノ酸系洗浄成分の原料はどちらも天然由来の成分です。

 

 

ココに注意

アミノ酸系洗浄成分は「アミノ酸から作られているから洗浄力がマイルドで優しい」と紹介されていることがありますが、ちょっと違います。

アミノ酸と脂肪酸の2つの成分が反応してできた新しい成分は全く違うものです。

アミノ酸から作られているから、洗浄力がマイルドというわけじゃありません。

洗浄力は洗浄成分の親水部と疎水部のバランスで決まります。アミノ酸系洗浄成分の洗浄力が優しいのは、親水部と疎水部のバランスが取れているからなんです。

 

 

 

 

アミノ酸シャンプーのメリット

ここからは、アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを紹介していきます!

メリットがとっても多いアミノ酸シャンプーですが、やっぱりデメリットもあります。ぜひ参考にしてみてください!

 

 

洗浄力が優しい

shamoo-awa

ドラッグストアで見かけるシャンプーのほとんどは高級アルコール系シャンプーです。高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く、頭皮や髪に必要な油分と不要な皮脂や汚れをまとめて洗い流してしまいます。

 

なので、頭皮や髪が乾燥したり、逆に頭皮が皮脂を過剰に分泌したりなどトラブルの原因になってしまう成分なんです

 

 

対して、アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドで、頭皮にも髪にも優しくシャンプーできます。

しかも、ただ洗浄力が弱いだけじゃないんです!
アミノ酸シャンプーは頭皮に不要な皮脂汚れだけを選んで洗い流してくれるんです!

これは選択洗浄性と呼ばれてアミノ酸シャンプーにしかない特徴なんです。

 

 

 

保湿力が高い

頭皮の表面は水と油分がまじりあったバリアがあります。

このバリアが乾燥を防いで、保湿力を高めてくれます。

バリアを作るには、油分が必要なんです。保湿力を高めるには、余分な皮脂や汚れは落とすけれど、必要な油分は残すことが必要なんです!

 

 

それができるのがアミノ酸シャンプーなんです!
アミノ酸シャンプーには先ほど紹介した選択洗浄性というすごい特徴があります。

 

 

なので、アミノ酸シャンプーを使うと、バリアがしっかりと作られ、正常な頭皮環境になるだけでなく、肌が本来持つ保湿力を高めてくれる効果があるんです!

 

 

正常な頭皮に近づいていくので、ニキビや抜け毛などの頭皮トラブルにもおすすめのシャンプーなんです!

 

 

 

シャンプーが弱酸性

アミノ酸シャンプーの大きな特徴のひとつに「弱酸性」なことがあります。なぜ弱酸性が良いのかというと、キューティクルが関係しているんです!

 

シャンプーの目的は汚れを落とすことです。けれど、洗浄成分によっては、シャンプーすると髪や頭皮を傷つけてしまうことがあります。

 

 

特に髪を傷つけてしまう原因が、洗浄力pHです。

髪の表面はキューティクルでおおわれています。このキューティクルが閉じていることで髪の内側の栄養や水分を保持してくれたり、髪を守ってくれています。

キューティクルはpHがアルカリ性になると、開く特徴があります。キューティクルが開いていると髪内部の栄養が流れ出してしまったり、キューティクル同士が引っかかって髪がきしんでしまいます。

 

 

アルカリ性の石鹸シャンプーは、シャンプー中にキューティクルが開いてしまい、髪内部の栄養や水分が流れ出してしまうんです!
また、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーは、シャンプー中にキューティクルを傷つけたり、剥がしてしまうことがあるんです!

 

なので、シャンプーはキューティクルを傷つけるほど洗浄力が強くなく、弱酸性のシャンプーがベストです。

 

特に、ダメージのある髪はキューティクルが傷ついていて、髪内部の栄養や水分が流れ出てしまいやすい状態になっています。
石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーではさらにキューティクルを傷つけてしまったり、髪の栄養が流れだしてしまいます。

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドで弱酸性なので、髪にもメリットがあり、ダメージ毛のヘアに必須なシャンプーなんです!

 

 

 

ヘアケア成分が配合されている

hair-women

アミノ酸シャンプーは弱酸性で、キューティクルを傷つけずにシャンプーできるので、髪への負担を抑えながらシャンプーできます。

 

 

さらに、ヘアケア成分が配合されているアミノ酸シャンプーも多くあります。髪の補修や保湿を目的にした成分なので、シャンプーしながらヘアケアもできちゃうんです!

 

 

なので枝毛切れ毛髪のパサつきの解決にもつながります。

 

 

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

値段が高い

money-image

市販シャンプーによくある、高級アルコール系シャンプーは原価が安く作ることができます。

なので、数百円で買えるシャンプーのほとんどが高級アルコールシャンプーです!

 

 

一方、アミノ酸シャンプーは高級アルコール系に比べて原価が高いので、シャンプーの値段も高くなってしまいます。
ドラッグストアで売られているアミノ酸シャンプーのほとんどが1000円~2000円くらいです。

 

1000円以内で購入できるアミノ酸シャンプーもありますが、やっぱりかなり数が少ないですね…

 

 

なので、ドラッグストアに売っているシャンプーだけで比べてしまうと、高いと感じることがデメリットのひとつ目です。

 

 

 

洗浄力がマイルド

shampoo-salon

洗浄力がマイルドなところは、アミノ酸シャンプーのメリットでもありデメリットにもなります。

 

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなので、正しいシャンプーをしないと、汚れを落としきれないという特徴があります。
特に、整髪料を使ってセットした髪は汚れが残ってしまうことがあります。

そんな時は、スポット的に洗浄力の強い高級アルコールシャンプーを使う、アミノ酸シャンプーで2度洗いをするなどちょっと工夫が必要です!

 

 

洗い残しは頭皮の臭いやかゆみ、抜け毛などの頭皮トラブルにつながってしまいます!

 

 

 

残留しやすい

アミノ酸シャンプーは特にすすぎに注意してください!

理由は、洗浄成分が残留しやすいからです。
アミノ酸系洗浄成分は、ほかの洗浄成分に比べて髪や頭皮にくっつきやすい性質があります。

 

 

洗浄成分は汚れを落とすことが目的の成分なので、頭皮に残ってしまうとかゆみやトラブルの原因になってしまうことがあるんです!

 

 

 

アミノ酸シャンプーをおすすめしたい人

ここからは、アミノ酸シャンプーがおすすめな人をまとめていきます!

 

こんな方におすすめ

  • 頭皮の乾燥が気になる
  • 夕方には、頭皮や髪がべたついてしまう
  • 枝毛、切れ毛が気になる
  • 将来、薄毛にならないか心配
  • フケやかゆみが気になる

 

アミノ酸シャンプーは基本的にどんな方にでもおすすめのシャンプーです。枝毛や切れ毛などのヘアトラブルからフケやかゆみなどの頭皮トラブル、さらに健康な頭皮に近づくので、将来の薄毛対策にもなるんです!

 

 

さらに詳しく

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はアミノ酸シャンプーのメリット・デメリットをまとめてご紹介しました。

 

アミノ酸シャンプーは頭皮や髪のことを考えると、とってもおすすめシャンプーです!

ぜひ毎日のシャンプーを見直して、健康な頭皮や髪を手に入れてください。

 

-アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン