【メンズ必見】男性が女性向けシャンプーを使うのはアリ?

mens-shampoo

シャンプーにはかなりの種類があり、男性向けと女性向けに分かれます。
自分でシャンプーは買わずに家族が買ってきたシャンプーを使っているという男性も多いんではないでしょうか?

けれど、男性が女性用のシャンプーを使うのは…どうなんだろう?って悩みは当然出てきますよね。

今回は男性と女性の頭皮環境の違いや男性向けと女性向けのシャンプーの違い、男性が女性向けのシャンプーを使うことに問題があるのか、詳しく解説していきます!

 

 

 

男性が女性向けシャンプーを使ってもいいの??

結論だけ先に言うと

 

全く問題ありません!

 

 

当然、たくさんのシャンプーがあり、それぞれのシャンプーにはそれぞれの特徴があります。
自分の頭皮や髪に合うシャンプーを使うのが一番ですが…

 

シャンプーの目的は汚れを落とすことです。男性用でも女性用でもそこは変わらないので、どちらを使っても問題ありません。
最近はスキンケアスカルプケア・ヘアケアなど、髪や肌をキレイに保つことを意識する男性が増えてきています!

 

 

だったら、髪がキレイになる女性向けのシャンプーを使えばいいの?

 

実はそうでもないんです!
男性向け・女性向けシャンプーにはやはりそれぞれ特徴があります。

 

男性が女性向けシャンプーを使うと、当然メリットデメリットがあります!

 

 

男性用・女性用シャンプーの特徴は?

ここからは男性向けシャンプーと女性向けシャンプーの特徴をそれぞれ解説していきます。

ぜひ参考にしてください!

 

男性向けシャンプーは頭皮ケア重視!

mens-shampoo

男性は女性に比べて分泌する皮脂が多いです。

  • しっかりシャンプーしたつもりでも夕方には頭皮や髪がべたつく…
  • 毎日、整髪料をつけて髪をセットする

 

こういう男性も多いと思います。整髪料も油分なので、頭皮環境は自然と油っぽくなってしまいます。
なので、男性向けシャンプーは洗浄力が強めなシャンプーが多いです。

 

 

男性向けシャンプーにはこんな特徴があります。

  • 皮脂やワックスをしっかり洗い流せる!
  • メントールなどが配合されていて、スーっとする!
  • 頭皮の血行を促進させる成分が配合されている → 薄毛やハゲ予防につながる!

 

 

基本的に男性は女性に比べて髪が長くないので髪へダメージが蓄積する前にカットしてしまいます。
なので、髪よりも頭皮に注目しているシャンプーが多いんです!

 

 

女性向けシャンプーはヘアケア重視!

shampoo

女性は男性に比べて頭皮が乾燥している人が多いです。
さらに、男性に比べ髪が長く、パーマやカラーをする頻度も高いので、ヘアケアを重視しているシャンプーが多いんです。

 

女性向けシャンプーにはこんな特徴があります。

  • 洗浄力が優しい
  • 髪や頭皮を保湿する成分や髪のダメージを補修する成分が配合されている
  • 甘い香りのシャンプーが多い

 

 

男性向けシャンプーには頭皮の血行を促進させる効果のあるエキスが配合されていることが多いですが、女性向けシャンプーには髪を保護するオイルが配合されていることが多いんです!

 

シャンプーなので、頭皮の汚れを落とすことも当然ですが、女性向けのシャンプーは髪のダメージも意識したシャンプーになっていることが多いのが特徴ですね!

 

 

 

【注意】安い市販シャンプーには気をつけて?

koukyu-alchol-shampoo

ドラッグストアやデパートで数百円で買えるシャンプーには注意してください。

 

実は…洗浄力が強すぎるんです。

 

洗浄力が強いなら、しっかり汚れが落ちるから男性には向いてるんじゃない?
そう思うかもしれませんが、そうじゃないんです!

 

頭皮にはある程度の油分が必要なんです。頭皮表面は油分が混ざったバリアでおおわれています。
そのバリアのおかげで、乾燥や細菌から頭皮を守れているんです。
洗浄力が強すぎるシャンプーは、バリアを作るのに必要な油分まで洗い流してしまうんです。

 

バリアを作るための油分がないと、頭皮はバリアを作るためにまた油分を出します。

 

油分を出す→シャンプーで洗う→油分をもっと出す→もっと頭皮や髪がべたつく→…

 

こんな感じで、普段のシャンプーが頭皮のべたつきの原因になっていることもあります!

 

なので、ホントは男性も女性も不要な汚れを落として、必要な油分を残すシャンプーを使うことがベストなんです。
ただ、数百円で買えるシャンプーにその機能があるシャンプーはほぼありません!

 

 

女性向けシャンプーを使うメリット

最大の効果は髪や頭皮に優しいこと保湿できることです。

 

男性向けシャンプーはどうしても洗浄力が強めなので、刺激が強く、きしみを感じたり、うまく髪がまとまらなかったりします。

 

髪の長めの男性やカラーやパーマをよくする男性はヘアケアする目的で女性向けシャンプーを使ってみるのもいいと思いますよ!

 

 

最大のメリット、もう一つの保湿できること!
これがとってもメリットなんです。

 

「頭皮がべたつくから、洗浄力の強いシャンプーを使う」というのは、間違えになることもあることは先ほどご紹介しました。
頭皮が油分を出すのは、肌を守るバリアを作りたいから、つまり保湿したいからなんです!

 

なので、シャンプーに保湿成分が入っている女性向けシャンプーを使うことは実はべたつきの解消にもつながるんです!

 

 

女性向けシャンプーを使うデメリット

  • 髪や頭皮に優しすぎること

これがデメリットです。

 

シャンプーの一番の目的は汚れを洗い流すことです。
ただ、女性向けシャンプーは男性向けシャンプーよりも洗浄力は弱く設定されていることが多いです。
そして男性は皮脂の分泌量が女性よりも多い…なので、正しいシャンプーをしないと汚れが落としきれないことになります。

 

汚れが頭皮に残るのはよくありません。

  • 毛穴に詰まって抜け毛の原因に…
  • 菌のエサになって頭皮の炎症に…
  • 酸化して臭いの原因に…

など、頭皮トラブルの原因につながってしまいます。

 

 

 

おすすめは使い分けること!

今はたくさんの種類のシャンプーがあります。毎日同じシャンプーを使う必要もありません。

 

目的別で2種類のシャンプーを持っておくのがおすすめです!

 

普段は頭皮や髪に優しいシャンプーで優しく洗うけれど、整髪料をつけたり・汗をたくさんかいたときは洗浄力の強めのシャンプーでしっかり汚れを落としてあげることが大切です。

 

特に、男性は女性よりも頭皮も髪もオイリーになりやすく、毛穴が皮脂や汚れで詰まりやすいんです。
汚れが詰まった毛穴を放っておくと、抜け毛やフケ・かゆみなどの頭皮トラブルの原因になってしまいます!
なので、シャンプーを使い分けてしっかりと頭皮ケアしてあげることもとっても大切なんです!

 

 

ただ、どんなシャンプーを使うにしても、正しいシャンプーすることがとっても大切です。
正しいシャンプーのやり方もまとめてあるので、こちらも合わせてご覧ください!

 

合わせて読みたい

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は男性向けシャンプーと女性向けシャンプーの違いや男性が女性向けシャンプーを使うことのメリットとデメリットを紹介しました。

 

男性が女性向けシャンプーを使うことはメリットとデメリットがあります。
正しいシャンプーで、しっかりと髪と頭皮をケアしてあげましょう!

-アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン