自宅のヘアケアはとにかくシャンプーが大切|その理由をお伝えします

home-shampoo-2

ヘアケアをしっかりしたいから、高いトリートメント買ってみた!

美容院で毎月トリートメントしてもらってるから、ヘアケアは完璧!

 

キレイな髪を手に入れるためのヘアケアアイテムっていうとトリートメントに注目してしまいがちじゃありませんか?

 

実は、ヘアケアに一番大切なものはシャンプーなんです!

髪のダメージを抑えたい、カラーやパーマの持ちを良くしたいと思うのなら、日々のシャンプーを絶対見直してほしいんです。

今回は自宅でのヘアケアにはとにかくシャンプーが重要な理由をご紹介していきます!

 

 

 

1.ヘアケアは引き算で考える

home-haircare-women

まず、大前提として知ってほしいのが、髪は傷んでしまうと、元には戻らないということです。

髪の毛はほかの細胞と違って血管も流れていないので死んでしまった細胞です。

 

毛根から生えた髪が体力マックスの状態です。

カラーやパーマなどの美容院での施術の他に、日々のヘアケアを怠ると髪へダメージがどんどん蓄積されていき、体力が減っていきます。

 

髪の体力が減っていく = ダメージを受けた髪 = 枝毛・切れ毛などのヘアトラブル

 

なので、どれだけ髪にダメージを与えないか、がキレイな髪を維持するうえで大切になってくるんです!

 

髪は傷むと元には戻らないということは、ヘアケアに足し算はありません。いかにダメージを与えず髪を大切にできるかが大切なので、ヘアケアは引き算なんです!

 

いやいや…トリートメントって髪を補修するモノでしょ?補修って言ったら足し算でしょ!

という突っ込みが聞こえてきそうですが…実はトリートメントの補修は足し算とはちょっと違うんです…

 

これは詳しくは後でお話します。

とにかく大切なのは、髪は1度傷つくと2度と元の状態には戻らないということです!

 

 

ココがポイント

  • 髪は傷つくと、元には戻らない
  • ヘアケアは引き算で考える

 

 

 

2.ヘアケアにシャンプーが重要な3つの理由

home-shampoo-2

ここからは、ヘアケアに日々のシャンプーが一番重要な理由を3つご紹介していきます!

髪の毛は一度痛むと元には戻らない

先ほどもお話しましたが、大切なのでもう一度お伝えします。

髪は、一度傷つくと元には戻りません!

 

髪が痛んだら、トリートメントで髪を補修してあげようっていう考え方よりも、

 

髪を痛めないように、毎日のケアしてあげようっていう考え方の方が本当のヘアケアなんです。

 

 

シャンプーで365日髪を痛め続けてる?

髪にダメージを与えないようにするなら、カラーやパーマをしなければいいんじゃないの?

と思うかもしれません。

確かに、美容室で行う施術は髪への負担が大きいです。

髪へのダメージの1撃が大きいんです。

 

ただ、、毎日のシャンプーが実は髪に負担をかけている原因になっているかもしれないんです。

 

シャンプーって、髪の汚れを落とすために必要なんですが、気をつけて選ばないと、髪に結構負担をかけてしまうんです。

毎日のシャンプーで少しずつ、少しずつ髪へダメージを与えてしまっているんですよね…

もちろんシャンプーにもたくさんの種類があり、どんな洗浄成分が入ったシャンプーを使うか、で髪へのダメージの量は全然変わってきます。

 

だからこそ、髪にやさしいシャンプーを使ってもらうことがとっても大切で、それができるのがアミノ酸系洗浄成分が使われている、アミノ酸シャンプーなんです。

 

 

 

トリートメントはあくまでも疑似的な補修でしかない

トリートメントっていらないアイテムなの?

ここまでの話だと、トリートメントって意味ないじゃ?と思われるかもしれません。

ただ、トリートメントもヘアケアには重要なんですよ!

 

トリートメントのできることって

  1. 髪の内側に補修成分をほどけること
  2. 髪の外側をコーティングしてダメージがから髪を守ること

 

トリートメントはとにかく髪の補修!!っていう1番の効果が取り上げられがちでですが、

髪をコーティングして、ダメージから守ることもできるんです。

市販のトリートメントはむしろこの機能の方が強いです。

これは、髪を痛めないことにつながるので、トリートメントは髪の防御力を上げることができるんです。

 

トリートメントも、引き算で考えるヘアケアには必要なアイテムなんですよ

 

 

トリートメントにできるのは疑似的な補修

トリートメントを使うと髪に栄養を届けられて髪が元の状態に復活する!みたいな言葉をよく見るんですが…

 

実は全部ほんとじゃないんです。

 

トリートメントができるのは、あくまで疑似的な補修。

何度も言うように髪は元の状態には戻りません。

 

トリートメントに入っている補修成分は、あくまでも髪本来の成分に似せた成分なので、髪の内側まで届けたとしてもがっちりと定着してくれるわけではありません。

もちろん、ダメージがたまってしまった髪には、疑似的でも髪の補修はすべきです!

 

補修成分は一時的に髪へ定着はしてくれますが、だんだんと成分が髪から抜けていってしまうんです。

美容院でトリートメントしてもらうと初めは髪がツヤツヤでサラサラなのに、時間が経つとなんだかパサつきが出てきたなーと感じるのはそのためです。

 

トリートメントのできる髪の補修は疑似的な成分を一時的に髪へ入れているので、髪を復活させて、元の状態に戻せるわけじゃないんです。

 

 

3.とにかく毎日のシャンプーが大切]

home-shampoo

ほとんどの方が毎日シャンプーしていると思います。

シャンプーも髪や頭皮の汚れを落とすためのアイテムなので、界面活性剤という洗浄成分が入っています。

界面活性剤は汚れを落とすために必要な成分で食器用洗剤や歯磨き粉にも入ってる成分です。

 

誰も食器用洗剤で髪を洗おうなんて思わないですよね…いかにも強力そうだし…

 

でも…食器用洗剤に使われるような強力な洗浄成分が入ってるシャンプーもあるんですよ…

 

そんな成分が入っているシャンプーでも1回や2回シャンプーしたぐらいで、髪がボロボロに…なんてことにはなりません。

ただ、シャンプーごとに少しずつ髪の体力を奪っていくんです。

 

毎日のことなので、感じにくいですが、しっかりヘアケアをしてもシャンプーでどんどん髪を痛めつけてる…なんてことになりかねないんです!

 

だからこそ!キレイな髪を手に入れたい!ヘアケアをしっかりしたいと思うなら、何よりもまずシャンプーの成分をチェックしてほしいんです!

 

 

4.まとめ

いかがでしたか。

今回は自宅でのヘアケアにはとにかくシャンプーが大切な理由を熱弁させていただきました!

ヘアケアはとにかく引き算で考えてください。足し算はありません…

 

パーマやカラーは確かに一撃は大きいですが、美容師さんと相談して、自宅でのヘアケアをしっかり行えば、引き算の数はとても小さくできます。

まずはシャンプーを見直して、キレイな髪を手に入れてください!

 

-シャンプー見極め法
-, ,

© 2021 アミシャン