パサつき髪を直したい|髪が乾燥してしまう原因とケアの秘訣をご紹介!

dryer-hair-image

今回は、多くの方が悩んでいる「髪のパサつき」を改善するポイントをご紹介していきます!髪のパサつきは乾燥が一番の原因なんです!

 

髪が乾燥すると、髪がうねったり・広がったりしてしまいます。髪がパサパサ・ボサボサだと、見た目の年齢も老けて見えてしまうんですよね…

 

なので、今回は!

髪が乾燥してしまう原因と対策のポイントをご紹介していきたいと思います!

 

 

1.乾燥した髪ってどうゆう状態?

まずは、乾燥した髪がどういう状態なのか、ご紹介していきます。

dry-hair

理想的な髪の水分量は13%

髪の内部は80%以上がケラチンというたんぱく質でできているんですが…髪の中には水分も含まれています!

健康な髪の水分量は13%程度といわれています。13%くらいだと髪は健康で見た目もツヤツヤです。

 

この水分量が7%くらいまで下がってしまうと、髪は乾燥している状態になります。
具体的には、髪を指でとかしたとき引っかかったり、髪同士が絡まりやすくなるなど、髪の乾燥が気になってきてしまいます。

 

毛先の色が黄色っぽく退色してしまったり、静電気が起きやすくなってしまっているのも、髪の水分量が減っている証拠です。

 

 

どうして髪から水分が流れていってしまうのか?

ポイントはキューティクルです!

切れ毛・枝毛が気になる…|アミノ酸シャンプーで髪に栄養補給!

 

髪表面のキューティクルはしっかり閉じることで、髪をダメージから守ってくれています…同時に髪の内部から栄養や水分が流れていってしまうのを防いでくれているんです!

 

キューティクルが「開いている」とか「傷ついて穴が開いている」ってなると…髪の中の水分はどんどん外に流れていってしまいますよね。

 

これが髪の乾燥につながるんです…

 

どうしてキューティクルは「開いたり」、「穴が開いたり」してしまうの?と思った方は別の記事で詳しく解説していますので、チェックしてみてください!

シャンプー後に髪がきしむ原因って?アミノ酸シャンプーできしみゼロへ

 

 

 

2.髪が乾燥する5つの原因とは?

ここからは髪が乾燥する5つの原因をご紹介していきます。

髪の乾燥につながるのは、やっぱり水分が髪から出ていってしまうことなので、基本的に髪がダメージを受けてしまうことはNGなんですよ…

 

カラーやパーマのハイダメージによるパサつき

hair-color-image1

日本人の女性でカラーしているのって…65%にもなるんです!

それ以外にも、パーマや縮毛矯正をかけている方もいるので、ほとんどの方の髪はカラーやパーマでダメージを受けてるんです。

 

美容院で使う薬剤も日々進化してるので、すぐに髪がパサパサになってしまう…ことはないですが…

何度も繰り返せばその分ダメージは溜まっていってしまいますよね…そうなるとキューティクルはどんどん傷ついてしまうんです。

 

 

アイロンの熱ダメージによるパサつき

hairiron1

毎朝のヘアセットでアイロンを使っている方も多いはず!アイロンの熱ダメージも髪のパサつきの原因になります…

 

ヘアアイロンって何度で使ってますか?150~180℃くらいで使ってる方が多いんじゃないかと思いますが…

 

シャンプーマニア
水って、100℃で沸騰しますよね…

 

ヘアアイロンでヘアセットしてるとき、髪から湯気みたいなのが出てきたことないですか?

アツアツのヘアアイロンを髪に当てると、髪内部の水も急激に温度が上がって、髪から抜けていってしまうんです…

 

 

年齢によるパサつき

「なんか、前よりも乾燥しやすくなった…」って思うことないですか??仕方ないことですが、年齢を重ねるだけでも、髪は乾燥しやすくなってしまうんです。

実は、年齢とともに髪の中のたんぱく質にも変化があるんですよ!

簡単にご紹介すると、髪の中のたんぱく質って2種類あるんです。

 

髪の中のたんぱく質

  • 水を含みやすいたんぱく質
  • 水を含みにくいたんぱく質

 

年齢を重ねると、この2つのたんぱく質のバランスも変わってきて、「水を含みにくいたんぱく質」の割合が多くなってしまうんです!!

 

なので、必然的に髪が乾燥しやすくなってしまうんです。

 

ポイント

実は…この2つのたんぱく質のバランスで「くせ毛」か「直毛」か決まるんです。

年齢を重ねるとくせ毛が気になってしまうのも、2つのたんぱく質のバランスが崩れて、髪質が変わってしまうからなんです!

 

 

エアコンの風を直接受けること

「夏の暑い時期」や「冬の寒い時期」エアコンを入れますよね。エアコンの風を直接髪に当ててしまうのは、よくありません。

 

冬の暖房は特にそう感じると思いますが…エアコンの風って、すごく乾燥してるんです!

乾燥した風を直接当て続ければ、髪表面からゆっくりと水分は抜けていってしまいます。

 

 

 

3.パサつき髪を改善してサラツヤ髪を手に入れよう

ここからは、乾燥でパサついた髪を改善してサラツヤ髪を手に入れるためのポイントをご紹介していきます!

women-beauty-hair

トリートメントやオイルでケアしてあげる

ツヤ髪を手に入れるためには、やっぱりトリートメント!ですよね。

トリートメントは髪表面の保護と髪への栄養補給もできるので、もちろんおすすめです!

 

特に乾燥でお悩みの方には「オイル系のトリートメント」がおすすめです。髪表面をコーティングして水分の蒸発を抑えて、髪内部へ栄養も届けられます!

 

 

市販でツヤツヤ髪になれるヘアマスク

髪の乾燥に悩んでいて、とにかくしっとり仕上げたい!って方におすすめなのが、「fino」のヘアマスクです!

SNSやアットコスメで人気のヘアケアアイテムなんですが…かなりしっとり仕上がります(笑)

 

髪の補修成分が少ないなど、残念ポイントはありますが、値段はお手頃だから、試しに購入してみるのもおすすめ!

買って失敗した…って感じることはないと思います!

 

詳しくは別の記事でチェックしてみてください!

【大人気】話題のヘアケアアイテム「フィーノ」人気の秘密を紹介!

 

 

洗浄力の優しいシャンプーに切り替える

ヘアケアでいっちばん大切なのはシャンプーです。

 

その理由はこちらで熱弁しているので、お願いですから…読んでください(笑)

 

洗浄力の優しいシャンプーに変えてほしいのは、髪の乾燥が気になる方だけじゃないんですが、髪の乾燥が気になる方は、毎日のシャンプーでさらに髪を乾燥しやすくしてしまっているんですよね…

 

 

内側からキレイな髪を育ててあげる

dryer-hair-image

ここまでは髪の外的なケアのポイントを紹介してきましたが、ここからは内的なケアのポイントをご紹介します!

実は、身体の内部からのケアも美しい髪て手に入れるために、大切なポイントなんです!

 

内的なケア…それは、健康でバランスのいい食事をすること!

 

美しい髪を作るために必要な3大栄養素は

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

です。

この3つの栄養素をとるには、何を食べればいいのか、詳しくは別の記事でご紹介しているので、合わせてチェックしてみてください!

 

内側からキレイな髪へ|髪を育てるためにおすすめの食べ物をご紹介

 

 

4.まとめ

今回は髪のパサつきの原因と改善方法についてご紹介しました。

やっぱり1日で治るものではないので、日々の食生活やヘアケアがとっても大切になります!

 

ご紹介した内容を意識して、サラツヤ髪を手に入れてください!

 

 

 

-ヘアトラブルにおすすめシャンプー
-, ,

© 2022 アミシャン