【髪がべたべたする】のはトリートメントとシャンプーが原因だった?

髪のダメージが気になるから、トリートメントをしっかりつけて…

けれど、なんだか髪がべたついてしまう。

そう感じている原因はシャンプーにあるかもしれません!

 

ヘアケアのためにトリートメントをつけているけどなんだか髪がべたべたしてしまう方必見です!

 

 

 

1.髪のべたつきの原因は2つだけ?

パーマをかけたりカラーをしたり、髪にダメージをかけてしまったから、しっかりトリートメントで髪を補修しなきゃ!

 

毎日髪にしっかりとトリートメントをつけているけど、なんだか髪がベタベタするように感じる…

 

べたつく原因は基本的に2つです。

 

  • 外的な原因
  • 内的な原因

 

 

内的な原因は「皮脂の分泌量」

頭皮は髪や頭皮自身を守るため、皮脂を分泌しています。

分泌された皮脂は頭皮と髪をコーティングしてダメージから守る、身体の防衛機能です。

ただ、皮脂が過剰に分泌されてしまうと、頭皮や皮脂のべたつきに感じてしまうんです。

 

皮脂の過剰分泌は、フケやにおいなど別の頭皮トラブルの原因になるので、しっかりケアしてあげることが大切です。

 

自分じゃ気づかない頭皮の臭い…アミノ酸シャンプーで一気に解決!

 

 

外的な要因は「トリートメントのつけすぎ」

treatment1

 

髪をケアしたいからたっぷりトリートメントをつける。

誤解されがちですが、これってあんまりおすすめできないんです。

 

トリートメントは「髪の補修」ができるヘアケア商品として知られていますが…実際はシリコンがかなり多く入っています。

もちろんトリートメントにもたくさんの種類があり、美容院でやるトリートメントと市販のトリートメントが同じじゃありませんが…

 

市販のトリートメントは、髪を補修することよりも、ツヤを出すとか手触りが良くなることが役割になります。

 

だから、髪が痛んでるからトリートメントをいっぱいつけるとか、トリートメントをつければつけるだけいいっていうのは違うんです。

 

トリートメントは髪をコーティングするもの

トリートメントは内部補修の成分が配合されていれば、もちろんその成分を髪内部へ届けることもできますが、シリコンの配合量が多いので、手触りをよくしたり、ツヤを出したりことが一番の目的になります。

 

トリートメントをつけすぎてしまったり、シャンプーで洗い残しがあると、シリコンが髪に残っている上からトリートメントを塗ることになりますよね。

これを繰り返していくと、べたついた髪になってしまうんです。

 

 

 

2.髪のべたつきの解消にはシャンプーが有効?

treatment-hair

髪のダメージケアのためにトリートメントはしっかり調べて高いものを使ってるから完璧!

と思っている方は要注意です。

 

髪のダメージケアにはシャンプーが一番大切です。

 

トリートメントをつけすぎてしまうと、どんどん髪にたまっていってしまい髪がベタベタになってしまいます。

 

けれど、トリートメントを全くつけないのも良くないんです。

ダメージヘアにトリートメントをつけないのは、傷口に絆創膏を貼らないのと同じです。

普通の傷口は自然に治るけれど、髪のダメージは治りません。治らない傷口をそのままにしておくのはとっても危険です。

 

傷ついた髪はさらに傷つきやすくなっています。なので、髪をコーティングしてくれるトリートメントはとっても大切なんです。

 

髪についたトリートメントはその日のシャンプーでしっかりと流してリセットしてあげましょう。

もちろん洗浄力が強すぎるシャンプーはNGです。

油分をごっそり取り除いてしまうので、髪や頭皮を傷つけてしまう原因になるんです。

 

適度な洗浄力で、シリコンや余分な汚れを落とし髪と頭皮をリセットできるシャンプーを選ぶことが一番大切です。

 

ヘアケアって、髪をどうやって傷まないようにするかが大切なので、髪に負担をかけてしまうようなシャンプーはNGなんですよ!

 

だから、ダメージ毛をケアしたいなら、ほんとはトリートメントよりもシャンプーを先にチェックしてほしいんです…

 

カラーやパーマを繰り返した髪に!ハイダメージな髪を優しく洗うアミノ酸シャンプー3選

 

 

3.まとめ

  • 髪のべたつきの原因はトリートメントとシャンプーにある
  • 毎日のシャンプーでその日のシリコンと汚れを落として髪をリセットしてあげることが大切
  • ヘアケアはトリートメントだけでなくシャンプーもチェックしてほしい!

 

-シャンプー見極め法

© 2021 アミシャン