肌トラブルの原因はシャンプーに?アミノ酸シャンプーで一気に解決!

お風呂場で背中を見ると、ぽつぽつと小さなニキビや吹き出物が…

「またニキビできてる…」

そんなふうに日々悩まされていませんか?

 

背中ニキビや肌荒れなど肌トラブルは、実は意外なところに原因があるかもしれません。
今回は、背中ニキビや肌荒れの原因と対処方法を紹介していきます!

 

 

 

 

背中の肌荒れの原因は?

hadaare-shampoo

なぜ背中ニキビはできてしまったり、肌荒れが起きてしまうんでしょうか。

原因はこんな感じです!

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • シャンプーやトリートメントのすすぎ残し
  • シャンプーの成分
  • 乾燥とべたつき

 

ストレスや生活習慣は一般的に広く認識されていますし、ニキビに悩んでる方って生活習慣や食べるものをとっても気を付けてらっしゃると思います。

 

けれどそれ以外に、実は見逃されがちな原因があるんです!
それが「シャンプーなどのすすぎ残し」と「シャンプーの成分」なんです!

 

シャンプーがニキビの原因?って思われるかもしれません。
ただ、シャンプーって洗い流すときどうしても顔や背中についてしまいますよね。

 

シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと頭皮が炎症を起こしたり、頭皮にニキビができてしまうことがあるのは、なんとなく想像できると思います。
それと同じように、シャンプーの成分が残ることで、背中や顔にも「肌荒れ」「ニキビ」「炎症」が起きてしまうことがあるんです!

 

 

シャンプーで肌荒れ?背中ニキビ?

shampoo-image

シャンプーに入っている成分で、肌荒れや背中ニキビの原因になるのは主に洗浄成分です。
汚れを落とすことがシャンプーの目的なので、シャンプーには洗浄成分と呼ばれる界面活性剤が入っています。

 

洗浄成分にもそれぞれ強さがあり、食器用洗剤などに入っているような洗浄成分だとガンガン油汚れを落とすので、その分強力です。

 

シャンプーに使われる洗浄成分には、洗浄力が強い成分から弱い成分までたくさんの種類があります。
当然、洗浄力が強ければ肌への刺激性も強いので、肌に負担をかけてしまって、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

 

肌の乾燥にも要注意!

senaka-nikibi

肌は表面を油と水が混じったバリアで水分が蒸発しないようにしています。なので、肌表面には油がないとバリアを作ることができません!
洗浄力が強いシャンプーだと、頭皮の油分だけでなく、頭から流れ落ちた泡が背中などほかの部分の肌の油分も洗い流してしまいます。

 

表面のバリアが無くなった肌は…保湿できなくなってしまい、どんどん水分が蒸発していってしまいます。

その結果、肌が乾燥してしまいます。

 

けれど、肌も傷つくだけじゃありません!
乾燥するならば、皮脂をもっとたくさん出して、バリアを作ろうとします。

これが皮脂の過剰分泌になってしまいます…そうなると、肌がべたついたり、ニキビや吹き出物ができやすくなります…これも肌トラブルにつながってしまいます。

 

 

 

トリートメントにも要注意?

treatment-image

シャンプー後にはトリートメントを使って、しっかりとヘアケアしてる方も多いと思います。
けれど、実はトリートメントも注意が必要です!

 

シャンプーやトリートメントに配合されている、「カチオン性界面活性剤」と「シリコン

どちらの成分もヘアケアのために必要な成分ですが、肌に吸着しやすくて、残りやすいので要注意です!

 

髪の長い方はトリートメントをつけた髪が直接背中など肌についてしまいます。
トリートメントは髪を保護するものだから、あんまり洗い流さない方がいいと思って、さっとすすぐだけの方もいるかもしれませんが…

 

実はそれは間違い!

 

トリートメント後はしっかり洗い流してあげてください。
背中についたシリコンやカチオン性界面活性剤が残りやすく、肌荒れや背中ニキビの原因になってしまいます…

 

 

 

どうしたらいいの?肌荒れしない対策を紹介!

ここからはどうしたら肌荒れしなくなるのか具体的な対策を紹介していきますね!

 

すすぎを丁寧に

shower

これです。すすぎは本当に大切です。

 

すすぎって意外と適当になってしまいがちなんですが、背中ニキビや背中の肌荒れはシャンプーやトリートメントの洗い残しが原因なことがおおいので、しっかりすすいでください!

 

髪の毛がぬるぬるしなくなったからいいと思っていても、生え際・耳の後ろ・えり足・首・背中など、思わぬところにすすぎ残しがあることがあります。

 

2分…いや、3分くらいはじゃぶじゃぶすすぎましょう!

 

 

肌にやさしいシャンプーを使う

どんなにしっかりすすいだとしても、そもそもシャンプー自体が肌に合っていないこともあります。
さらに、配合されている成分の中で自分に合っていない成分が配合されているかもしれません。

 

その場合は、少しでも肌荒れのリスクを下げるため、

  • 肌に優しく低刺激なシャンプーを使用する
  • 添加物が少ないシャンプーを使用する

のが、いいでしょう!

 

 

アミノ酸シャンプーに変えてみる

shampoo-1

洗浄成分にアミノ酸系の成分を使っている「アミノ酸シャンプー」は、頭皮や髪に優しくシャンプーできます!

さらに、アミノ酸シャンプーは汚れを洗い流して、肌がバリアをつくために必要な油分は残す、選択洗浄性という機能があります。
そのため、肌への刺激が少なく、必要な皮脂まで取り除きすぎないため、肌荒れの可能性が低いんです。

 

アミノ酸シャンプーは頭皮や髪を優しく洗えるおすすめシャンプーですが、背中の肌トラブルにもおすすめなシャンプーなんです!

 

 

 

肌トラブルに使ってほしいアミノ酸シャンプーはこれ!

ここからは、肌荒れや背中のニキビに悩んでいる方に使ってほしい、アミノ酸シャンプーを紹介していきます!

今回のポイントは下の2つを基準に選びました

  • アミノ酸系洗浄成分が配合されていること
  • シャンプーの添加物が少ないこと

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

ミノン 薬用ヘアシャンプー

minon-shampoo

 

 

 

洗浄成分

  • ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液 → ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルメチル-β-アラニンNa液 → ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 → コカミドプロピルベタイン

 

第一三共ヘルスケアから発売している「ミノン 薬用ヘアシャンプー」は肌荒れにおすすめの薬用シャンプーです。
医薬部外品なので、成分表示が一般的なシャンプーと少し違います。

 

洗浄成分はアミノ酸系+ベタイン系でとてもマイルド。植物由来のオイルなどは配合されていません。
植物由来のオイルは保湿成分ですが、同時にアレルギーの原因になることもあります。
アレルギーの原因物質を極力カットするという第一三共ヘルスケアさんのこだわりだと思います。

 

 

デミ ミレアム シャンプー

demi-shampoo-conditioner

 

 

洗浄成分

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa

 

もう一つのおすすめが、「デミ ミレアム シャンプー」です。
このシャンプーはサロン専売シャンプーなので、ドラッグストアなどでは販売してないので、ネットで買うのが便利です。

 

洗浄成分はベタイン系+アミノ酸系でとってもマイルド!さらに、添加物もかなり抑えられていて、植物由来のエキスは「モモ葉エキス」のみ!

公式サイトも見ても、手肌に優しいシャンプーなのは間違なさそうです!

 

デミ ミレアム シャンプーはアミノ酸シャンプーの中でもかなりコスパがよくて、お得なシャンプーです。

 

実際に私も愛用していました!

 

詳しく知りたい方はこちらも合わせて読んでみてください!

合わせて読みたい

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は背中ニキビや肌荒れの原因と対策を紹介しました。
すすぎとシャンプーを変えるだけでも、悩みの種だった背中の肌トラブルが改善することもあります!

 

今回紹介した内容を実践してみて、キレイな背中をゲットしちゃいましょう!

 

 

 

-アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン