人気の市販シャンプー【ひまわり】|専用コンディショナーで効果倍増!

rich&repair

最近とっても話題なアミノ酸シャンプー「ひまわりオイルインシャンプー」。
ドラッグストアやデパートなどで売られています。

「ひまわりオイルインシャンプー」はコンディショナーもセットで売られています。

今回は「ひまわりオイルインシャンプー」と一緒に使ってほしいコンディショナーについて紹介していきます!

 

 

 

 

市販でおすすめの「ひまわり」シャンプー

himawari-image

 

市販のアミノ酸シャンプーで、おすすめな「ひまわりオイルインシャンプー」。

ドラッグストアやデパート、通販で買うことができて価格も800円くらいです!さらに、目的に合わせて3種類のラインナップがあるのもとっても魅力的です!

 

 

成分を見ても優秀なアミノ酸シャンプーで、とってもコスパのいいシャンプーですよ!

 

 

どんな特徴があるのか、別でまとめてあるのでそちらを見てください!

 

 

合わせて読みたい

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナーは3タイプ

「ひまわり」にはシャンプーのほかにコンディショナーもセットで販売されています。

 

シャンプーには

  • リッチ&リペア
  • ボリューム&リペア
  • グロス&リペア

この3種類のラインナップがあります。

 

 

コンディショナーにも

  • リッチ&リペア
  • ボリューム&リペア
  • グロス&リペア

3種類のラインナップがあります。

 

それぞれの特徴を見てみましょう!

 

 

 

3種類のひまわりオイルインコンディショナーを分析

ここからは3種類のコンディショナーの成分をチェックしていきます。

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー リッチ&リペア

rich&repair

 

商品紹介
サルフェートフリー処方。濃厚なテクスチャーでスーっと髪になじみ、髪内部の脂質と水分バランスを整えて、うねり・くせ・パサつきの目立たない素直でまとまりのよい髪へ導きます。Kracieより

 

成分を詳しく

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、ミツロウ、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、乳酸、DPG、グリコシルトレハロース、アモジメチコン、フェニルトリメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、BG、エタノール、ステアルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー ボリューム&リペア

volume&repair

商品紹介
サルフェートフリー処方。濃厚なテクスチャーでスーっと髪になじみ、髪内部の脂質と水分バランスを整え、うねり・くせ・パサつきも湿気で広がりにくくさらりと弾む健康的な髪へ導きます。Kracieより

 

成分を詳しく

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、ヒマワリ種子油、ヒマワリ葉/茎エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、ミツロウ、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、乳酸、DPG、グリコシルトレハロース、フェニルトリメチコン、加水分解水添デンプン、アモジメチコン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、ラウレス-4、ラウレス-23、(C12,13)パレス-23、BG、(C12,13)パレス-3、ステアリン酸PEG-55、エタノール、クエン酸、ステアルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー グロス&リペア

gloss&repair

商品紹介

サルフェートフリー処方。濃厚なテクスチャーでスッと髪になじみ、髪のゆがみを整え、ツヤを失った‘疲れ髪も毛先までツヤツヤ、サラサラに導きます。Kracieより

 

成分を詳しく

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、パラフィン、ヒマワリ種子油、ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、ミツロウ、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、乳酸、DPG、グリコシルトレハロース、フェニルトリメチコン、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、アモジメチコン、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、PEG-160M、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、エタノール、BG、ステアルトリモニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル

 

 

 

特徴的な成分をピックアップ

ここからは「ひまわりオイルインコンディショナー」に特徴的な成分をピックアップしていきます!

 

 

カチオン性界面活性剤

まず注目がカチオン性界面活性剤です。
カチオン性界面活性剤は、シャンプー後の毛髪表面に吸着して「きしみ緩和・毛髪柔軟性・帯電防止」効果のある成分です。

 

リンスやコンディショナーには必ず入っています!

 

 

コンディショナーに配合される界面活性剤はこの2種類が一般的です。

  • 4級カチオン
  • 3級カチオン

 

ココがポイント

4級カチオンは吸着性が強く、コンディショニング力が良いが刺激が強く、かゆみや炎症の原因になることも…

3級カチオンは4級に比べてコンディショニング力は低いけれど、低刺激で安全

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナーに入っているカチオン性界面活性剤はこちら!

  • PPG-1/PEG-1ステアラミン
  • ベヘナミドプロピルジメチルアミン

 

2種類とも3級カチオンでクラシエさんの低刺激へのこだわりが感じられます!

 

 

さらに、コンディショニング力を上げるために「ステアルトリモニウムクロリド」がちょっと配合されています。
けど、同じような値段の市販コンディショナーに比べれは、低刺激なのは間違いなし!

 

 

 

配合されてる成分は?

3つのコンディショナーの成分を見てみると、基本的な成分は同じです。

 

  • グリセリン → 保湿剤
  • PPG-1/PEG-1ステアラミン → カチオン性界面活性剤
  • ジメチコン → 髪のコーティング

 

配合量の多い成分はこんな感じで、3つのコンディショナーとも同じように配合されています!

 

 

違うのはここからです。

商品の名前にもなっている、ひまわり由来のオイルの種類が違います。

 

どのコンディショナーにどんなオイルが配合されているか、詳しく紹介していきます!

 

 

 

それぞれのコンディショナーの特徴は?

ここからはそれぞれのコンディショナーに入っているオイルとをまとめていきます!

ぜひ参考にしてみてください

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー リッチ&リペア

rich&repair

 

 

 

 

このコンディショナーに特有のひまわりエキスが

  • ひまわり芽発酵エキス

髪の保湿作用が高いオイルなので、シリコンと合わせて髪をしっかりコーティングして保護できちゃいます。
しっかりコーティングされた髪は外からの湿気で広がりにくくなるので、髪のうねりが抑えられます!

 

湿気で髪がうねってしまう人髪がパサついてしまう人、どちらにもおすすめのコンディショナーです!

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー ボリューム&リペア

volume&repair

 

 

  • ひまわり茎/葉エキス

ひまわりの茎と葉から取り出せるこのエキスは、髪内部に浸透して髪同士の結合を強くしてくれます。
なので、ハリやコシのある髪をめざせます!

 

さらに、ボリューム&リペアには「ステアルトリモニウムクロリド」が入っていません。

リッチ&リペアよりもコンディショニング力が落ちるので、しっとりした髪よりもふわっとした髪に仕上がります!

 

 

ふんわりさらさらな仕上がりにしたい人におすすめのコンディショナーです!

 

 

 

ひまわりオイルインコンディショナー グロス&リペア

gloss&repair

 

リッチ&リペアよりも髪にツヤを出したい人におすすめなのがグロス&リペア!

特徴的なオイルはこちら

  • ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル

オイルなのに保水性に優れています。
自分の重さの2.5倍の水を保持できるそうです!!

水を保持できるので、髪や皮膚表面から水が蒸発するのも防いでくれる成分です!

 

 

毛先にまで髪にツヤを出したい人髪がパサついて乾燥している人におすすめです!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は、ひまわりオイルインコンディショナーについて紹介しました。

どのコンディショナーも、だいたいの成分は同じです。どれを選んでも失敗しないコンディショナーです!

ぜひ参考にしてみてください!

-おすすめのヘアケアグッズ

© 2021 アミシャン