見た目も中身もお米?|「ヘアレシピ和の実シャンプー」ってどんなシャンプー?

「お米シャンプー」ご存じですか。

容器がかなり特徴的なシャンプーですが、気になる中身はどうなんでしょうか。

 

今回は「ヘアレシピ和の実シャンプー つるんシャンプー」を本音でレビューしていきますね!

 

 

 

1.見た目も中身も特徴的なシャンプー

wannomi-shampoo-tsurun

 

ドラッグストアに行くと、棚を埋め尽くすほどシャンプーが並んでいますよね。

その中でひときわ目立つシャンプー、それが「ヘアレシピ 和の実」です。

 

シャンプーの棚の中にいきなりお米の形をしたボトルが現れるので、ドラッグストアで見かけた人も多いはず。

 

 

実際、おしゃれでかわいいデザインなんです。

ボトルはかわいいデザインだけど、中身はどうなんだろう…と気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

 

中身の解析と使用感はこの後ご紹介していきますね!

 

 

このシャンプーの「第一印象」はこんな感じでした

シャンプーの特徴や性能を知るためには、パッケージの裏側の「成分表」をチェックすることがとっても重要です。

 

成分表を見た第一印象は…

ん?この洗浄成分なんだろう?

でした。

 

珍しい洗浄成分だったので、第一印象は正直よくわからなかったです。

 

ただ、ダメージヘア向けの補修成分はあまり配合されていなかったので、ダメージヘアの方にはあんまり向かないかな…というのが第一印象でした。

 

 

2.ヘアレシピ 和の実 つるんシャンプーの成分を解析

wanomi-shampoo

 

内容量350mL
価格1500円(税抜き)
香りジンジャー&レモン

 

全成分はこちら

水、ラウラミドプロピルベタインココイルイセチオン酸Na、クエン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、香料、塩化Na、安息香酸Na、EDTA−4Na、コメヌカ油、アクリレーツコポリマー、BG、ショウガ根エキス、ヒスチジン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

 

 

まずは洗浄成分をチェック

  • ラウラミドプロピルべベタイン
  • ココイルイセチオン酸Na

 

ベタイン系+アミノ酸系の組み合わせですね。

それぞれの洗浄成分の特徴を簡単に紹介します。

 

ラウラミドプロピルベタイン

ベタイン系の洗浄成分。刺激性がとっても低いのでとっても安全な成分。ただ、洗浄力もとっても優しいのが特徴です。

ほぼすべてのシャンプーに入っている「コカミドプロピルベタイン」の仲間でシャンプーの洗浄力をマイルドにしてくれます。

 

 

ココイルイセチオン酸Na

こいつがかなり珍しい洗浄成分です。

アミノ酸系洗浄成分に分けられるんですが、化学式とか見ると、個人的にはアミノ酸系洗浄成分には入らないかなーって思います。

 

洗浄力は強めで洗いあがりもさっぱりした感じの仕上がりになります!

 

この成分は海外のシャンプーでは配合されている成分見たいです。

 

理由は硬水でもしっかり泡立って、洗えるから!洗浄成分って、硬水だと泡立ちや洗浄力が落ちてしまうんです。

日本は軟水なんで関係ありませんが、硬水の地域も多い海外ではココイルイセチオン酸Naが良く配合されているみたいです。

 

シャンプーマニア
かなり珍しい成分なので、洗ってみるのが楽しみです。

 

 

その他の成分もチェック

その他成分もチェックしていきます!

 

コメヌカ油

パッケージの形にもなってる「お米」由来の成分です。

髪をコーティングして、保湿効果が期待できる成分ですね。髪の乾燥や広がりを抑えてくれてパサパサ予防になります。

 

ショウガ根エキス

血行促進や育毛効果が期待できます。

あと抗酸化作用もあるので頭皮のアンチエイジングも期待できます。

 

 

「どんな特徴のシャンプーか」をまとめると…

  • さっぱり系のシャンプーで、洗うことに特化してる
  • 髪の補修、保湿効果はあんまり期待できなそう…
  • やっぱりボトルがかわいい

 

 

3.ヘアレシピ 和の実 つるんトリートメントの成分を解析

wanomi-treatment

内容量350g
価格1500円(税抜き)
香りジンジャー&レモン

 

 

全成分はこちら

水、セタノール、ステアラミドピロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、グルタミン酸、ビスアミノプロピルジメチコン、ベンジルアルコール、香料、安息香酸Na、コメヌカ油、クエン酸、EDTA2Na、ヒスチジン、BG、ショウガ根エキス

 

ちょっと珍しい配合かなって思うトリートメントでした。

大体のトリートメントって水の次にグリセリン(保湿成分)やシリコン(髪をコーティングしてツヤを出す成分)が来るんですが、シリコン成分のビスアミノプロピルジメチコンが書いてあるのが、6番目なんです。

 

しっとりというよりも、さっぱりした仕上がりになるかなって感じがします。

 

髪の補修成分もこれは!ってピックアップする成分がないのがちょっと残念でした…

 

 

 

4.実際の使用感を紹介していきます

ここからは、実際に使ってみて、感じたことをレビューしていきますね。

ぜひ、シャンプー選びの参考してくだい!

hairrecipe-trial

 

泡立ちと香りは?

泡立ちはよかったです。

半年に1回くらい縮毛矯正している髪ですが、シャンプーをすすいでいるとき、ちょっときしみが気になるかもなーって感じました。

けれど意識しないとわからないくらいなので、気持ちよくシャンプーできましたよ!

 

香りはショウガとレモンの香りでした。お米の香りはしなかったです!

 

ショウガよりもレモンの香りを強く感じました!

柑橘系の香りが好きな方におすすめの香りです。

 

洗いあがりと仕上がりは?

さっぱり系のシャンプー&トリートメントなので、スッキリ洗えた!って感じがしました。仕上がりもふわっとした感じで髪にボリュームが出やすかったです!

 

香りも髪に残ります。

嫌な感じ残り方じゃなくて、ほのかに香るような感じで髪に残ってくれました。

 

 

4.おすすめしたい人とおすすめできない人

ここからは、おすすめしたい人とおすすめできない人を紹介していきますね

 

こんな方におすすめ

  • 細毛でダメージがない方
  • ふわっとした仕上がりで、髪にハリコシが欲しい方
  • パーマやカラーをあまりしない男性

 

おすすめできない方

  • 髪のダメージが気になる方
  • 髪が太い方
  • 髪が広がりやすくて、硬い方

 

 

5.まとめ

いかがでしたか。

 

今回はヘアレシピ 和の実 つるんシャンプーをご紹介しました。

成分的にはちょっと残念なところもありましたが、髪のダメージが少ない方や髪のボリュームアップしたい方にはおすすめのシャンプーでした。

 

-市販シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン