3種の洗い流さないトリートメント|それぞれの違いと特徴、選び方を紹介!

women

洗い流さないトリートメントって、たくさんありすぎてどれを選んだらいいか分からないですよね。

洗い流さないトリートメントは大きく3種類に分けることができるんです。

それぞれにどんな特徴があるのか分かると自分の髪にどのタイプのトリートメントがあっているのか分かります。

 

今回は3種類の洗い流さないトリートメントの特徴と、自分にピッタリな洗い流さないトリートメントの選び方をご紹介します!

この記事でわかること

  • 3種類の洗い流さないトリートメントの特徴
  • 自分にピッタリな洗い流さないトリートメントの選び方

 

 

 

1.3つの洗い流さないトリートメントの特徴をまとめて紹介

オイルタイプが合う人と使い方

hairoil

オイルタイプがおすすめの方

  • くせ毛の方
  • 髪にツヤが欲しい方
  • ダメージ毛の方
  • 髪に潤いが欲しい方
  • アイロンやコテをよく使う方

 

洗い流さないトリートメントで一番普及してるのが、オイルタイプのトリートメントです。

使った直後からツヤツヤになりますし、3つのトリートメントの中で一番ツヤツヤに仕上がります(笑)

 

成分はシリコンが一番多く入っている商品が多いです。

なので、髪の表面をコーティングしてくれるので、こんな効果が期待できます!

 

オイルタイプの効果

  • 髪同士の摩擦の軽減
  • ドライヤーの熱から髪を守る
  • 髪内部から水分の蒸発を防ぐ

 

乾燥している髪を潤す!っていうよりも髪内側からの乾燥を防ぐ!っていうイメージの洗い流さないトリートメントですね!

 

 

オイルタイプのデメリットとは?

シリコンの配合量が多いこと!

 

これがメリットでもありデメリットでもあるんですよね…

オイルって名前の通り、水分はほぼ含まれていません。なので、髪に水分を補給するっていう効果が薄く、髪から水分の蒸発を防ぐ効果が高いです!

もともと髪が乾燥してしまう方は、水分を髪へ補給できなんですよね…

 

「オイルタイプの仕上がりはツヤツヤになる」ここもメリットでありデメリットでもあるんですよね…

ツヤツヤになりやすいので、つけすぎてしまうと髪がべたついたり、重い仕上がりになってしまいます。

髪が細い方やねこっ毛の方、ふんわりサラサラな仕上がりにしたい方はこの後紹介するミストタイプやクリームタイプのトリートメントの方があっているかもしれません。

 

 

ミルクタイプが合う人と使い方

haircream,

ミルクタイプがおすすめの方

  • 髪の毛が硬い方
  • 髪が広がりやすい方
  • 髪の乾燥が気になる方
  • カラーやパーマをしている方

 

オイルタイプとミストタイプの中間が、このミルクタイプのトリートメントです。

 

中間なので、水分と油分がバランスよく配合されています。

 

水分も油分を髪に補給しながら、油分で髪をコーティングできるので、カラーやパーマをしている方や髪の乾燥が気になる方にもおすすめです。

特にパーマのヘアスタイルは髪が潤っていないと、髪がパサついて見えてしまうので、ミルクタイプのトリートメントで水分と油分を髪へ供給してあげることが大切なんです!

 

さらに、ミルクタイプのトリートメントは髪が柔らかく仕上がりやすいので、髪が硬い方や髪が広がりやすい方にもおすすめ!

 

 

ミルクタイプのデメリットとは?

万能なミルクタイプのトリートメントですが、つける量は少し注意が必要です。

 

商品によって水分と油分の量が全然違うので、多めにつけてしまうと髪がべたついてしまうんです!

初めて使うミルクタイプのトリートメントはまず少量つけてみて、物足りなかったら、少しずつ、つける量を増やしていってください!

 

サラッとしてるから、大丈夫でしょ!って思って多めに使ってしまうと予想以上にべたついてしまった…なんてこともあります。

 

 

ミストタイプが合う人と使い方

hairmist

 

こんな方におすすめ

  • 髪が細い方
  • ねこっ毛の方
  • ふんわりさらさらな仕上がりにしたい方
  • 髪が柔らかくてペタッとしてしまう方

 

ミストタイプのトリートメントはオイルタイプやミルクタイプのトリートメントよりもサラッとした仕上がりになります。

仕上がりがべたついてしまうってことはないですよー!

 

なので、髪が細くてペチャンってしてしまう方ねこっ毛の方、ふんわりさらさらな髪に仕上げたい方におすすめのトリートメントです!

さらにミストタイプのトリートメントは髪への浸透力が高いのが特徴なので、髪の内部へ栄養分を補給したいって方にもおすすめです!

 

 

ミストタイプのデメリットとは?

ミストタイプのデメリットはシリコンや油分が少ないこと!!

なので、髪表面をコーティングする効果が薄いんです。

 

髪への浸透力が高いので、ダメージ毛の方にもおすすめなミストタイプなんですが、髪をコーティングする効果が弱いんで、仕上がりが物足りない!!って感じてしまうかもしれないです。

そんな時は、ミストタイプのトリートメントをつけた後、ミルクタイプのトリートメントをつけてあげるのもおすすめです!

 

 

2.自分の髪質もあわせてチェックしてみて!

women

 

3つの洗い流さないトリートメントの特徴と合わせて自分の髪質もあわせてチェックしてみることがとっても重要です!

自分の髪質がわかると、どの洗い流さないトリートメントが自分に合うのか分かりますよ!

 

トリートメントと見分けるポイント

  • 軟毛でふわっとした仕上がりにしたい方→ミストタイプのトリートメント
  • 剛毛で髪が広がってしまう方→ミルクタイプのトリートメント
  • アイロンなコテを使っていつも髪をセットしてる方→オイルタイプのトリートメント
  • 髪のダメージが気になる方→ミストタイプ+ミルクタイプのトリートメント

 

自分の髪質がわからない!って方は、こちらもあわせて読んでみてください!

自分で簡単に髪質のチェックができるポイントを紹介しています!

 

 

 

 

3.まとめ

いかがでしたか。

自分にピッタリなトリートメントはどのタイプか、見つかりましたか?

自分にピッタリなトリートメントがわかれば、毎日のヘアケアも楽しくなりますよね。

 

洗い流さないトリートメントは種類がありすぎて、どれを選んだらいいか、よくわからない…

って方には、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

-おすすめのヘアケアグッズ
-, ,

© 2021 アミシャン