&ハニーに新作登場?「&ハニー シルキー」を徹底レビュー!

アットコスメや口コミで大人気の「&ハニー」シリーズ
2021年3月に「&ハニー」シリーズに新作「&ハニー シルキースムース」が登場しました!

今回は&ハニーシルキースムースシャンプー・トリートメントを徹底レビューしていきます!

 

 

 

1.&ハニーの最高傑作?

and-honney-silky

今までの&ハニーシリーズ

アットコスメやSNSで大人気の&ハニーシリーズ。今回、&ハニーシリーズから新作が登場しました!

それが、&ハニー シルキーモイストシャンプーです!

第一印象は、とってもバランスよくまとまっている、シャンプーとトリートメントです!

 

&ハニーシリーズは今2つのシリーズがあります。

  • ディープモイストシャンプー&トリートメント
  • スムースモイストシャンプー&トリートメント

それぞれのシャンプー・トリートメントがどんな特徴があるのかは、別の記事でご紹介しているので、気になった方はこちらを読んでみてください!

 

 

&ハニーシリーズの最高傑作?

個人的には、今までの&ハニーシリーズの中で成分的にも、使用感的にも一番いいシャンプー・トリートメントだと感じました。

特によかったなと感じたのは次の3つでした!

  • 洗浄成分
  • その他のヘアケア成分
  • 仕上がり

 

まずは成分から解説していきますね。

 

 

2.&ハニー シルキースムースモイストシャンプー1.0

and-honney-silky-shompoo

 

内容量 440mL
値段 1400円(税込み1540円)
香り ピュアフルールハニー

 

シャンプーの全成分

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドDEA、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、アルガニアスピノサ核油、シア脂グリセレス-8エステルズ、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解シルク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、ヒアルロン酸Na、セレブロシド、シア脂、パンテノール、ケラチン(羊毛)、ゼイン、ベルガモット果実油、ミリスチルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-47、PPG-7、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、キサンタンガム、イソステアリン酸、セバシン酸ジエチル、メントール、水酸化K、黄5、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、安息香酸Na、クエン酸、黄4、DPG、BG、フェノキシエタノール、香料

 

洗浄成分をピックアップ

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • コカミドプロピルベタイン
  • オレフィン(C14~16)スルホン酸Na

 

全体的にマイルドな洗浄力だなって印象です。

ベタイン系の洗浄成分が一番多く入っているので、ちょっと洗浄力…弱すぎかも?って思いましたが、オレフィンC(14~16)スルホン酸Naが入っているので、洗浄力をプラスして全体のバランスを整えている印象ですね!

オレフィン(C14~16)スルホン酸Naって洗浄力が強くて、使わない方がいい洗浄成分なんじゃ?って思った方もいるかもしれません。

確かにその通りです!オレフィン(C14~16)スルホン酸Naは洗浄力が強い成分です。ただ&ハニーシルキーモイストシャンプーは洗浄成分の中でも配合量が一番少なくなっています。

洗浄力をちょっとプラスするためのサブ的な役割で配合されているんです。

 

個人的にはこの配合はありなんじゃないかなと思います。

やっぱり、トリートメントなどに配合されてるシリコンをシャンプーで落とすには洗浄力がマイルド過ぎてもダメなんです。

洗浄力が弱すぎると髪についたシリコンを落としきれず、髪が重くペタッとした仕上がりになってしまうんです!

 

次はその他注目の成分をご紹介していきますね!

 

その他の成分をピックアップ

保湿に優れた成分がたっぷり

  • グリセリン
  • アルガンオイル
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • はちみつ
  • 加水分解ハチミツタンパク

これらは保湿に優れた成分です!

特にグリセリンは、洗浄成分の次に多く入っています。グリセリンは髪や頭皮の保湿ができるせいぶんなので、髪の潤いをキープできちゃいます!

 

 

 

髪の補修ができる成分も入ってる!

  • 加水分解ハチミツタンパク
  • 加水分解ウールキューティクルたんぱく
  • 加水分解シルク
  • イソステアロイル加水分解シルク

加水分解○○は髪の補修効果が期待できるので、サロンシャンプーにもよく配合されている成分なんです。1つだけでなく何種類も配合されているので、効果が期待できますね!

 

さらに、個人的に注目の補修成分がγ-ドコサラクトンです!

 

ポイント

植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどの熱により毛髪と反応、結合して補修します。

毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し「うねり」「絡まり」 「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の 様々な悩みを改善します。

毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で 洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します

引用:日本精化

γ-docosalactone

 

こちらはヒートケア成分としては配合されて、熱と反応することで毛髪を補修する成分なんです

コテやアイロンでスタイリングする人にとってはかなり嬉しい成分ですね!

さらに、キューティクルの補修や髪質の改善もできる成分なので、ヘアケアには欠かせない成分です!「すごいレアな成分」っていうわけではないですが、配合されているととっても嬉しい成分なんです。

 

 

 

3.&ハニーシルキースムースモイストトリートメント2.0

 

内容量 445g
値段 1400円(税込み1540円)
香り メロウフルールハニー

 

 

トリートメント全成分

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、ジメチコン、トリエチルヘキサノイン、ソルビトール、ハチミツ、加水分解ハチミツタンパク、アルガニアスピノサ核油、加水分解シルク、イソステアロイル加水分解シルク、加水分解ウールキューティクルタンパク、γ-ドコサラクトン、ヒアルロン酸Na、セレブロシド、シア脂、パンテノール、ケラチン(羊毛)、ゼイン、セイヨウナシ果実エキス、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、セバシン酸ジエチル、黄4、イソステアリン酸、アミノプロピルジメチコン、DPG、BG、フェノキシエタノール、香料

 

水とセテアリルアルコールは成分を溶かすための基材なので、省きますね。

次に多いのがベヘントリモニウムクロリド。
これはカチオン性界面活性剤といって、帯電防止・毛髪柔軟性・滑り感向上などの効果があります。

そして、グリセリン。
髪を保湿する効果が高く、しっとりした仕上がりになります。

その次に多いのがジメチコン。
いわゆるシリコンです。髪をコーティングしてしっとりとした仕上がりになります。

 

ここまでで、トリートメントの大部分が完成してます。シリコンの配合量が少ないので、ふわっと軽めの仕上がりになりそうだなーって感じの配合です!

 

補修成分はシャンプーとよく似た成分が配合されていますね!

  • 加水分解ウールキューティクルたんぱく
  • 加水分解ハチミツタンパク
  • 加水分解シルク
  • イソステアロイル加水分解シルク
  • γ-ドコサラクトン

 

補修成分はほかの&ハニーシリーズよりもたくさん配合されているので、ふわっと軽めな仕上がりで補修もできるトリートメント!って感じの配合ですね

 

 

 

4.実際に使ってみた感想は?

and-honney-silky-trial

見た目

&ハニーシリーズはどれもパッケージがおしゃれなのが特徴です。

この「&ハニーシルキー」もパッケージがとってもかわいいですよね。

 

シャンプーは透明で黄色っぽい色でした。

トリートメントも黄色っぽい白色で、感触は一般的なトリートメントって感じでした。

 

泡立ちと香りは

泡立ちはとっても良かったです。

泡質はもっちりしていたので気持ちよくシャンプーできました!
しっとりした泡が髪に残りやすいかと思いましたが、すすぐときサラッと泡は流れてくれました。

香りはフルールハニーの香りみたいです。ほのかにはちみつの香りがしてきました。ディープモイストよりも甘すぎず、すっきりした香りでした!

 

仕上がりは

仕上がりはとっても良かったです!

香りは少し髪に残るくらいです。仕上がりも軽めでふわっとした感じに仕上がりました。

 

 

5.3つの&ハニーの違いは?

ここからは3つの&ハニーシリーズがそれぞれどんな方におすすめなのか、まとめました。
ぜひ、参考にしてみてください!

 

ふわっと仕上がる「メルティー」「シルキー」としっとりまとまる「ディープモイスト」

まずは、仕上がりで2つにわけることができます。

  • ふわっと軽めな仕上がりの「シルキーモイスト」と「メルティーモイスト」
  • しっとりまとまりある仕上がりの「ディープモイスト」

では、シルキーとメルティーの違いはどんなところなんでしょうか。
シルキーのがさらに軽めの仕上がりで3つの中で一番ヘアケアに特化しているのがシルキーです。

 

メルティーがおすすめの方はこんな方

  • 程よくまとまりがありながら、軽い仕上がりにしたい方
  • 髪のうねりが気になる方

 

シルキーがおすすめなのはこんな方

  • 髪のごわつきや絡まりが気になる方
  • 髪が細くて、ボリュームを出したい方
  • ふわっと軽い仕上がりにしたい方

 

逆に、ディープモイストはしっとりめのシャンプーなのでしっとりまとまる仕上がりになります。

ディープモイストがおすすめの方

  • 髪が固い方、乾燥して髪が広がりやすい方
  • しっとりまとまりのある仕上がりがいいなと感じる方

 

 

6.まとめ

いかがでいしたか。

今回は&ハニーの新作、「&ハニーシルキーモイスト」の成分と使用感をご紹介しました!
今までの&ハニーシリーズの中で一番おすすめのシャンプー・トリートメントです!

ふわっとサラサラな仕上がりがいいって方には特におすすめです。

ぜひ一度チェックしてみてください!

 

 

 

-市販シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン