アットコスメや口コミで大人気|ピンクの「&ハニー 」を徹底解説!

&honey-melty-image

大人気のシャンプー「&ハニー」を知っていますか?

アットコスメや口コミで大人気の「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」に新作「&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0/トリートメント2.0」が登場しました!

 

今回は「&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0/トリートメント2.0」を詳しく解説していきます。
さらに、「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」との違いも実際に使用して、紹介していきます。

気になった人はぜひ読んでいってください!

 

 

 

 

「&ハニー」の新たなシャンプー!

大注目のシャンプー「&ハニー ディープモイスト」

&honey-shampoo-treatment

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」はViCREAから販売されているシャンプーです。

 

シャンプーは黄色、トリートメントは白色のボトルが印象的で、とにかくかわいくておしゃれなデザインが印象的です。

 

アットコスメや口コミでも大人気で2019年ベストコスメアイテム賞を獲得した、大注目のシャンプーなんです!

 

 

大注目!?ピンク色の「&ハニー」が新登場

アットコスメで大人気の「&ハニー」に2020年3月、新作が登場しました!

 

 

それが

  • &ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0/トリートメント2.0

 

&honey-melty-image

 

見た目はとにかくかわいくて、おしゃれ!ピンク色のパッケージで写真映えもいいですね!

今回はこの「&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0/トリートメント2.0」を紹介していきますね!

 

 

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」も紹介してるので、詳しく知りたい人は合わせて読んでみてください!

 

合わせて読みたい

 

 

 

シャンプー・トリートメントの成分を紹介!

ここからは、「&ハニーMeltyモイストリペアシャンプー1.0/トリートメント2.0」の成分をそれぞれ紹介していきます!

 

&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0

&honey-shampoo-melty

 

成分を詳しく

水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ハチミツ、ハチミツエキス、シア脂グリセレス-8エステルズ、ローヤルゼリーエキス、加水分解ハチミツタンパク、プロポリスエキス、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、γ-ドコサラクトン、アルガニアスピノサ核油、加水分解ケラチン(羊毛)、ダマスクバラ花水、ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-10、ケラチン(羊毛)、ヤシ油アルキルグルコシド、安息香酸Na、BG、PPG-7、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、セバシン酸ジエチル、ミリスチルベタイン、黄4、アルギニン、メントール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、赤227、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、クエン酸、香料

 

まずはシャンプーで一番大切な洗浄成分を見ていきましょう!

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • シア脂グリセレス-8エステルズ

 

「&ハニー ディープモイストシャンプー1.0」と洗浄成分はほとんど一緒!

ちょっと変わったところはシア脂グリセレス‐8エステルズの配合量が少なくなっているところです。
その成分の配合量が少なくなっているので、シャンプーの洗浄力も「ディープモイストシャンプー1.0」よりも強くなっています。

 

 

カラーやパーマをしたダメージ毛だとシャンプー中きしむかもなぁ…

 

 

洗浄成分だけ見ると、しっかり汚れを落としてさっぱり洗い上げるシャンプーって感じがします。

 

 

ココがポイント

シア脂グリセレス‐8エステルズは洗浄成分で、さらに保湿もできる成分です。

この成分が少なくなると洗浄力が上がって、保湿力が下がります。

 

 

 

 

その他の注目成分!

次はその他の成分に注目していきます。

「&ハニー ディープモイストシャンプー1.0」は髪の保湿をかなり意識した成分が配合されていましたが、「&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0」はどうなんでしょうか??

 

  • グリセリン
  • ハチミツ、ハチミツエキス
  • 加水分解ケラチン
  • γ-ドコサラクトン

 

グリセリンは「&ハニー ディープモイストシャンプー1.0」と同じように5番目に配合量が多く、高配合です!
さらに、加水分解ケラチンやハチミツ系成分も配合されているので、しっかり保湿はできると思います!

 

 

ただ、「&ハニー ディープモイストシャンプー1.0」と比べると配合されていない保湿成分もあるので、保湿力はこっちのシャンプーのが弱いかなって感じがします。

 

 

逆に「&ハニー Meltyモイストリペアシャンプー1.0」に新しく配合された成分もあります。

 

 

それが「γ-ドコサラクトン」という成分です。

この成分はドライヤーの熱に反応して髪と結合して、髪を補修する成分です。

髪のうねりや絡まりを改善して、髪にハリ・コシを出す優秀な成分で、ちょっと髪が硬くなります。

もちろんγ-ドコサラクトンが原因で髪がカチカチになることはありません。というか手で触って分かるものでもありませんので、安心してください。

 

 

グリセリンやハチミツ系成分で髪を保湿して、γ-ドコサラクトンで髪のうねりケアする!

 

一言でいえば、そんな配合のシャンプーです。

 

 

ココに注意

うねりケアといっても、くるくるのパーマが真っすぐのストレートになるほどの効果はもちろんありません。

少しウェーブかかった髪の収まりがよくなる…くらいの効果だと思います。

 

 

 

&ハニー meltyモイストリペアトリートメント2.0

次はトリートメント2.0の成分をチェックしていきます!

 

&honey-melty-treatment

 

成分を詳しく

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、加水分解ハチミツタンパク、センティフォリアバラ花水、アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)、アーモンド油、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドNG、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、γ-ドコサラクトン、イソステアリルグリセリル、ゼイン、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、PPG-8セテス-20、オウレン根エキス、シアノコバラミン、セバシン酸ジエチル、ヤシ油アルキルグルコシド、ジメチコノール、DPG、水添レシチン、フィトステロールズ、BG、PPG-8セテス-10、ジメチコン、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

 

水とステアリルアルコールは基材なので、省きますね。

 

次に配合量が多いのがベヘントリモニウムクロリド。
この成分はカチオン性界面活性剤といって、帯電防止・毛髪柔軟性・滑り感向上などの効果があります。

その次はグリセリン。
シャンプーにも高配合されていたい成分で、しっとりした仕上がりになります。

そして、次がパルミチン酸エチルヘキシル。
この成分も保湿効果のある成分で、水分の蒸発を防いでくれて、うるおいを保つ効果があります。

 

 

これだけでトリートメントの大部分は完成しています。

ここで一つ注目してほしいことがあります!それは…

 

 

シリコンが配合されていない!!

 

 

実際には、成分表の後ろの方に書かれているので、少しは配合されています。

けれど、「&ハニー ディープモイスト トリートメント2.0」はシリコンがかなり多く配合されていたので、トリートメントの仕上がりはかなり変わってきます。

 

「&ハニー ディープモイスト トリートメント2.0」はしっとりツヤツヤに仕上がるけれど、「&ハニー Meltyモイストリペアトリートメント2.0」はしっとりサラサラな髪に仕上がります!

 

 

ディープモイスト トリートメント2.0はシリコンのコーティングする力が強いので、仕上がりが重くなりやすかったです。

けれど、Meltyモイストリペアは軽い仕上がりになるので、サラサラな髪に仕上げたい人におすすめですね!

 

 

 

実際使ってみた感想は??

ここからは、実際に使ってみた感想を紹介していきます!

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」と比較もしていくのでぜひ参考にしてみてください!

 

見た目は?

&homey-trial

シャンプーの見た目は少しピンク色っぽくて透明でした。トリートメントはピンク色っぽい白色でした。

 

トライアルセットもやっぱりデザインがオシャレですね!

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」と同じで、ボトルのデザインもオシャレなので、お風呂に置いてあるだけでテンション上がりますね!

 

 

香りと泡立ちは?

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0」と同じで、泡立ちはすっごくいいです!

髪が長めでも気持ちよくシャンプーできると思います。ただ、ダメージ毛だと少しきしみが気になるかもしれないです…

 

 

香りはバラっぽい香りでした。

公式サイトを見てみると、シャンプーがピュアローズハニー、トリートメントがスイートローズハニーの香りだそうです。シャンプーもトリートメントも甘めだけどすっきりした香りでした!

 

 

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」は特にトリートメントの香りが強くて、甘すぎる…となってしまいましたが、Meltyモイストリペアシャンプー1.0とトリートメント2.0はすっきりした香りだったので気持ちよくシャンプー・トリートメントできました!

 

 

 

仕上がりは?

やっぱりオレフィン(C14-16)スルホン酸Naの配合が多いからだと思いますが、シャンプー後は少しきしみがありました。

それほど気にはならなかったけど…

 

 

僕の髪質は

  • パーマやカラー無しのライトダメージ
  • 半年に1回くらいのペースで縮毛矯正

こんな感じでそこまでダメージ毛ではありませんが、少しきしみがあったので、ダメージ毛の人がシャンプーした後はきしみが気になるだろうな…と感じました。

 

トリートメントは&ハニー ディープモイスト がしっとりツヤツヤな仕上がりだったのに対してMeltyモイストリペアはしっとりサラサラな仕上がりでした。

 

シリコンが少ないので、やっぱり仕上がりは重くなりにくいですね!

 

 

値段は?

次にシャンプーとトリートメントの値段を紹介していきます!

値段は「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」と同じでした。

  • Meltyモイストリペア シャンプー1.0 440mL入りで1400円(税抜き)
  • Meltyモイストリペア トリートメント2.0 445g入りで1400円(税抜き)

 

正直、成分だけで見るとちょっと物足りないかも…って感じます。

ただパッケージはとってもかわいくておしゃれなので、お風呂に置いてあるとテンション上がるのは間違いないです!

 

 

おすすめの人は?

ここからは「&ハニー Meltyリペア シャンプー1.0/トリートメント2.0」がどんな人におすすめなのか、紹介していきますね!

 

こんな方におすすめ

  • 髪にハリ・コシが欲しい人
  • ちょっとのくせが気になる人
  • しっとりだけど、サラサラな仕上がりにしたい人

「&ハニー ディープモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」がしっとり系の仕上がりなら「&ハニー Meltyモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」はさっぱり系!

 

なので、保湿もしたいけどふわっとサラサラな仕上がりにしたい!って人にはぴったりのシャンプーです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

「&ハニー Meltyモイスト シャンプー1.0/トリートメント2.0」の成分と使用感を紹介しました。

 

シリコンのコーティングされる感じやシリコンで重い仕上がりになってしまうこともありません。

髪をサラサラに仕上げたい人はぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

-市販シャンプーのメリット・デメリット

© 2021 アミシャン